富士山を彩る花たち


今日の富士山。

夕方遅くになってようやく見えた。

広告


今日は久しぶり?の富士山五合目自然解説員。

日中の五合目はこんな感じでした。


登山シーズンに入ったので、今年も環境保全協力金を支払ってみる。


今日のガイドは一件だけだったので、空き時間にはひたすら調査。

現在、様々な花が咲き始めてとても楽しい。

何はともあれ、ハクサンシャクナゲ。

花盛りはまだ少し先ですが、今は色々なステージが見られます。

今日一番咲いていた場所。

これからが楽しみです。


続いてベニバナイチヤクソウ。

背後には辺り一面コケモモがたくさん咲いています。

すてに実をつけているのもありました。


マイヅルソウもそこかしこで咲いてます。


地味だけどフジハタザオもたくさん。


イタドリも咲きそう。


オンタデは咲いてます。

これはオンタデの雌花かな?


イワツメクサもいい感じでした。


渋い、ネバリノギラン。


ミヤマオトコヨモギ。


ミネヤナギは綿毛になってた。


ヤハズヒゴタイはまだしばらく咲かなそう。


タケシマランは花が落ちて実になりそう。


シロバナノヘビイチゴも実になってきました。


カラ松ぼっくり。


ヤマブキショウマ。


キノコは同定も食べるのも苦手です。


ナゾの卵。


最後は山を彩る花たちを。

タカネバラ。


ハナヒリノキ。


タカネニガナ?


ツマトリソウ。


ミヤマオダマキ。


ミヤマハンショウヅル。


と、今日はせっかくのチャンスなので、たくさん歩いて写真を撮りまくってきました。

そして明日からちょっと出張に行ってきます。

広告

カテゴリー: 日記, 植物, 自然観察 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。