高い勉強代だった


今朝の富士山。

雲がやや多め。

広告


月は雲の中で撮れず。

そして、あまり寒くない。

山頂は結構焼けたけど、それよりも今日は空の方がキレイだった。

と言っても、空の写真は撮ってないけど。

与那国ロケの編集も少し落ち着いたので、今日から確定申告の準備に取り掛かりました。

儲かってたら計算するのも楽しいんだけどね・・・

 

さて、与那国でのSDカードエラーで35000円も払ってリカバリーをお願いしていたのが戻ってきました。

USBフラッシュメモリにRAWもJPEGもしっかり入ってました。

ので、早速同封されていた元のSDカードを使って、先日買ったソフトでリカバリーを試みました。

スキャンをするとデータリカバリーのソフトではダメだったのに、recoveritでは検出されます!

ただし、スキャンが100%終わった瞬間にSDカードのマウントが解除されてしまうので、リカバリーできないという無限ループになるのです。

これは、おそらくカード自体が認識されないので、スキャンが終わった瞬間にマウントが解除されてしまうからだと思われます。(それでもスキャンができるのはすごい)

何度スキャンをしてもマウント解除されてしまってダメだったのですが、ある程度スキャンが進むと、それ以上はデータが検出されなくなることに気づきました。(SDカード内のデータが容量いっぱいまで使ってないから?)

そこで、スキャンの途中で一時停止して、その時点で検出されたデータ(つまり全部だけど)をリカバリーしたら無事にデータを得ることができました。

しかも、A1データリカバリーに35000円払ってリカバリーしてもらったよりも、若干多めにリカバリーできました。(テスト撮影した時のデータなど)

なかなかお高い勉強代になってしまった。

動画を撮影したけどエラーになってしまい、フォーマットしたカードでは、recoveritでもダメだったことなどから考えると、

・カードエラーになった場合にはフォーマットしないでリカバリーを試みた方が成功率が高い。

・(ビデオデータにも対応しているという)recoveritを使ってもフォーマットしたカードからはビデオデータのリカバリーは難しい。

なので、ロケ先などでカードエラーが出てしまったら、翌日の撮影があってカードが使いたくてもフォーマットはせずに、まずはMacbookProに入っているrecoveritでリカバリーを試みて、さらに不可能だった場合にはフォーマットせずに業者に頼めるように温存し、予備のカードを持っていくのが良いと思います。

これから先、もっと良い方法があれば改善して、二度と今回のようなトラブルにならないように気をつけます!

っていうか、もっと良い方法知ってる人は是非教えてください!

 

午後はプールで発散してきました。

GR2が修理中につきiPhoneで撮ったけどイマイチ。

広告

カテゴリー: 備忘録, 日記 パーマリンク

1 Response to 高い勉強代だった

  1. ピンバック: 気になる | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です