英語と日本文化の勉強


先日触れた頭文字D、地味に少しずつ観ています。

現在4th Stageですが、やっぱり高橋啓介が気に入っております。

ところで、これをYouTubeで探して観ているのですが、海外での放送を海外の人がアップロードしてくれているのが結構あってそっちの方が面白い、というか勉強になります。(英語圏以外のは全く受け付けられませんが・・・)

例えば、このシーン↓

141212a

音声は日本語なのですぐに理解できますが、その下に英訳が出てきてくれます。

展開が早いので全部チェックできるわけじゃないですけど少し英語の勉強になりますし、外国人にはわかりづらい日本のことが出てきたりすると注釈が入ります。

上の画面の場合、会話の中で免許取った話が出てきた時に画面上部に「日本で自動車教習所に通うのは義務でベリーエクスペンシブ」だという注釈がつきます。

日本の運転免許の文化が世界では通用していないということですな。

と、英語の勉強という建前で楽しんでおります。

ちなみに、どうでもいいことですが、沖縄では自動車教習所のことを「自練(じれん)」と言います。

広告

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です