SRXエキパイ磨き


今朝の富士山。

朝寝坊。

広告


っていうか、週末は無理して早起きしないことにした。

今日は朝からSRXのエキパイを磨きます。

まずは磨き前。

結構茶色いのと、高温部はザラザラしています。


まずは試しに#320で左側を磨いてみる。

高温部のザラザラは指で触ってもわからないくらいになったけど、黒いまだら模様は消えず。


続いて右側を磨く。

この時、オイルクーラーが邪魔なので、上のボルトを外しておきました。


ここで子供達とプールに行って遊ぶ。


午後から作業再開。

#600で磨く。

日差しが入って全然わからないけど、実際の見た目はあまり変わらず。


#1000で磨く。

磨いても、それほど違いがわからない。


#2000で磨く。

少しくらいは輝きが増してるのかな?


最後にピカールで磨いてみる。

遠目には輝いているけど、近づいて見るとまだら模様は消えてない。

これ以上は時間的に難しいので終了。

もし、完璧を目指すなら、もっと削るように磨かないとダメなのかな?

でもそこまでしても、全体的には汚い部分が他にあるので、とりあえずはこの段階で諦めます。


最後に耐熱ワックスをかける。


オイルクーラーを戻す。

ワッシャーが小さくて安定しないような気がするので、大きめのワッシャーを入れよう。(自分メモ)

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

SRXエキパイ磨き への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 磨き職人 | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です