SRX磨き


今日のSRX。

今日は朝から曇天で寒かった。

広告


ってことで、バイクには乗らずにSRXを少しいじる。

まずはリセット機能付きのヒューズ。


 


これは差し替えるだけなので簡単。

純正の場合、ホルダーみたいなのがあるっぽいけど、すでに配線がいじられているので良くわからず、とりあえず放置。


続いて、かなり以前に買ってそのままになっていたスモークウインカーレンズを装着。

装着前は透明タイプ。


スモークに交換。

オレンジのランプが目立たないように、と思ってたのですが、思ったよりも見えちゃいますな。


そして、今日やりたかった磨き作業。

リューター用とドリル用を購入。


まずは入り組んだ場所のサビ取りに挑戦。

磨き前。


リューター用の小さいタイプでトライしましたが、それでも狭くて思ったように作業ができませんでした。

こだわりすぎると作業が進まないので、とりあえずこんな感じ。

磨き後。


我がSRXはバフがけしてあるパーツが結構ありまして。

放置しておくとどんどんくすんできてしまうらしいので、とりあえず現状維持を目標にできるだけシンプルな作業で。

ドリル用のバフがけビットにメタルコンパウンドをつけてやってみます。


とりあえず失敗しても目立たないようにチェーンガードでお試し。

ブツブツしたのがなくなりました。

もっと磨き込んで行けばピカピカになるのでしょうけど、かなり時間がかかりそうなので、今日のところはこんな感じを目標に。

エンジン左側。

磨き前。


磨き後。


エンジン右側。

磨き前。


磨き後。

入り組んだ場所はドリルビットが入らないので、手作業でやってみましたが、手作業ではなかなか大変です。

今日のところはこのくらいで許しておきましょう。


そして、キーホルダーの擦れ後が気になっていたトップブリッジは、もともとバフがけされてないので、色々と試してみました。

最終的にはリューターのビットで磨いてから、メタルコンパウンドを使って手作業で磨きました。

磨き前。


磨き後。

勢い余ってメーターパネルのキズ消しもやってみたのですが、パネルの文字も消えてしまいました。

まあ、いいけど。


その他、フレームやホイルなどを拭き掃除して、最後は全体的に(バフがけ部も)バリアスコートをかけておきました。

 

ここまで午前中いっぱいかかってしまいました。

あとはエキパイを磨きたい。

全体的にはなんとなくキレイにはなったので、あとはタンクやシートがきて走れる状態になったら、時間のある時に場所ごとに分けて気になる箇所を少しずつ磨きたいと思います。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です