吉田の火祭り2021


今朝の富士山。

今日は普段よりも遅く起きた。

広告


子供達は学校が休みだし、ラジオ体操もないので。

なぜ休みなのかというと吉田の火祭りだから。

昨年はコロナのため中止でしたが、今年は一応やります。

開山祭もやったし。

ただし、コロナのため、屋台は出ないし、お神輿も車で移動、とりあえず行事として行うだけな感じです。

それでも伝統行事なので、やるべきことはやるようです。

夕方には松明の準備が始まりました。


小学校からは通りに面している子供以外は火祭りには行かないように、と言われてるみたいですが、ウチはモロに面していますので例年通り井桁を組みます。


一応、普段一緒に過ごしている家族なので密だけど記念撮影。


しばらくしたら富士山が見えてきました。

それにしても、こんなに人のいない火祭りは初めてです。


続いて、世話人が松明を立てていきます。


右奥にお神輿が見えますが、あそこで曲がって御旅所に入ります。


続いて富士山型のお神輿も御旅所へ。


人がいないので?普段よりもテンポ良く、世話人が松明に火を灯します。


その後、各家庭の井桁にも火を付ける。


暗くなるといい感じになってきました。


真っ暗になってからは富士山山小屋の明かりも見えます。


コロナのおかげ?で今まで経験したことのない火祭りを見ることができました。

これはこれで、人が少なくて落ち着いて過ごせて良いかも?

ちなみに、2019年2018年の様子を見ると、いかに人が少ないかわかると思います。

それでも人の動きはありますから、感染には十分注意しましょう。

広告

カテゴリー: 家族, 富士山の歴史・文化, 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です