写真好きな人はAmazonプライム会員になるべき話


今朝の富士山。

天気予報は下り坂ですが、朝のうちは良い感じでした。

広告


月もハッキリ見えるほど。


もちろん山頂もしっかり見えてましたが、その後はどんどん雲が広がってきました。


今日は小学校(4年生)の授業参観。

ってことで、恒例のママ友ランチでした。




さて、他に書くこともないので今日はAmazonプライム会員について改めてまとめます。

あなたは写真撮るの好きですか?

まあ普通の人はそれなりに写真撮るとは思いますが、ここで言う写真好きとは「少し真面目に写真に取り組んでいる(もしくはこれから取り組もうとしている)人」です。

家族や友人との写真は大切な思い出ですし「PIXTAで稼ぎながら写真の腕を上げる」と言う記事でお金にもなりえると書きましたが、写真は財産という考え方もできます。

そんな大切な写真が、保存してあるPCやHDD(ハードディスク)のトラブルなどで消えてしまったら取り返しのつかない大問題ですよね?

あなたはしっかりバックアップを取っていますか?

今回はそんな写真のバックアップについて、Amazonプライム会員になることでいろいろな特典と共に非常に便利にできる方法を紹介します。

・写真は財産
・バックアップの必要性
・Amazonプライム会員で得られる特典
・Amazonプライム会員になって写真のバックアップを確実にする

 

写真は財産

あなたは平均して一日に何枚くらい写真を撮りますか?

ブログやSNSをやっている方はかなりの数の写真がスマホやPCに保存されていることと思います。

また、旅行に行ったりするとその旅行中は特にたくさんの写真を撮るハズです。

それらの写真はあなたの大切な思い出と共に財産なのです。

今でこそ写真はスマートフォンなどでも簡単気軽に撮影でき自動的に保存されていますが、それらは全て、その時の一瞬を切り取った大切な財産であると意識している人は少ないのではないでしょうか?

また、震災などで流されてしまった家財の中からボロボロになったアルバムを復元したりしているニュースを見たことがあるかもしれません。

それは、無くなってから初めてそれが大切な思い出であると言うことに気づき、なんとかして取り戻したいと強く思っている人がたくさんいるということです。

写真をプリントしてアルバムにしている場合、物理的に比較的大きいこともあって、一気に全滅してしまうことは少ないかもしれません。(なので水没したり火事で焼けてしまった中からも写真が出てくることがあります)

ですが、今あなたのスマホやPCに入っているデジタルデータとしての写真は、プリントしてあるアルバムなんかよりもずっと簡単にデータが消去してしまうことがあるんです。

例えば、スマホを海に落とすとか、PC作業中にコーヒーをこぼすとか、突然停電になるとか、中には何もした覚えがないのにいつの間にか消えてしまった、と言う人もいるでしょう。(大概は何かしら意識せずにやらかしてしまっている場合が多いのですが)

スマホの写真は自動的にクラウドに保存してあるから大丈夫、と思っていても知らないうちに保存できる容量をオーバーして過去の写真から順番に消えてしまったりすることもあるかもしれません。

無くなってから初めてコトの重大さに気づいてもあとの祭りです。

なので、大切な写真はバックアップ(二重保存)を取っておく必要があるのです。

 

バックアップの必要性

そういうわけで、写真はバックアップを取っておく必要があります。

ただ、別のHDD(ハードディスク)を購入して、普段使っているPCやHDDと並べて置き、普段使いのHDDを別のHDDに丸々コピーしてバックアップを取っている、というだけでは不十分です。

なぜなら、極端な話をすれば、同じデバイス(PC)につながっていることで、やられる時は両方同時にやられる可能性が高いからです。

なので、基本的にバックアップとは、普段使っているHDDとは別の場所に保存しておくのが最も安全な方法と言えます。

私は一応カメラマンとしても活動していますので、意識してバックアップを取るようにしています。

以前はHDDを別に購入して、バックアップを取る時だけPCに繋いでコピーを取り、作業が終わったらHDDは取り外して別の場所に置いておきましたが、やはり面倒なのでバックアップを取る間隔がだんだんと伸びてしまいました。

さらに、写真の枚数が増えるにつれてHDDを買い足さなければならず、しかもバックアップ用も含めると、同時に2個ずつHDDが増えていく計算になり、管理も大変になりました。

しかし、それでも大切な財産ですから、バックアップは必ず取っておく必要があるのです。

 

Amazonプライム会員という救世主

ある時、Amazonプライム会員になると写真のバックアップが取れる、ということを知りました。

Amazonプライム会員については、よく聞くので何となく知っているという方も多いかと思いますが、バックアップについて述べる前に、Amazonプライム会員について簡単にまとめておきます。

まず、Amazonプライム会員の年会費ですが、最近値上がりしまして、2019年6月現在で、

年間4,900円(月額プランだと毎月500円)

です。

この金額、高いと思いますか?

人それぞれ、Amazonの使い方で高いと感じたり安いと感じたりすると思いますが、プライム会員になってできることをざっくりとまとめてみます。

無料の配送特典
これは最も知られているサービスだと思いますが、Amazonで買い物をする際に対象商品に関しては、プライム会員ならお急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できます。(取扱手数料が無料になる特典もあります)

Amazonプライム・ビデオ

これも人気のサービスで、プライム会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題(日本国内の会員のみが対象)になります。
さらにPrime Videoチャンネルというサービスで月額定額料金で各チャンネルを視聴できます。
無料体験可能。

 

Amazon Music

これはプライムビデオに比べると使っている人が少ないかもしれませんが、追加料金なしで100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。
さらにAmazon Music UnlimitedというサービスではAmazonプライム会員なら月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格で利用できます。
無料体験可能



上記は比較的人気のある代表的なサービスですが、この他にもAmazonプライム会員特典として、

Kindleオーナーライブラリーの利用
対象タイトルの中から好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーを利用可能(利用にはKindle端末が必要)

Amazonパントリー
食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入できるサービス

など、この他にも地味に(ファミリー向けやベビー限定、学割など)色々なサービスを提供しています。

私の場合、配送特典に加えて、出張時にプライムビデオからiPadに映画を何本かダウンロードしておいて移動中にまとめて観たり、家では子供たちが、私が子供の頃によく観ていた懐かしのアニメなどに夢中になっていたりと、主に配送特典とプライムビデオにお世話になっています。

年会費4900円ならこれだけでも十分に元を取っているかと思いますが、「少し真面目に写真に取り組んでいる(もしくはこれから取り組もうとしている)人」にとって、これらの特典をはるかに上回る魅力的なサービスがあるんです!

しかも、それを知らない人も多いみたいなので、最後にこのサービスについて説明します。

 

Amazon Photoを使わなければもったいない!

というわけで、最後に紹介するのがAmazon Photosです。

Amazon Photos

このサービスはAmazon Driveというクラウドストレージサービスに写真を保存できるサービスです。


そして驚くべきこ事に、何と!

Amazonプライム会員の場合、保存できる容量が、

無制限!!

なんです!

これは極めて魅力的なサービスなんですよ。

iPhoneとかで写真がたまりすぎて毎月数百円とか払って写真のバックアップとか取らされている方いないですか?

Amazonプライム会員は年会費4,900円を支払えば、今まで述べてきたサービスに加えて容量無制限のストレージに写真を保存しておくことができるんですよ。

しかも、クラウド上のストレージなので、バックアップ用に別途HDDを買う必要もないし、普段使っているHDDとは保存している場所が異なりますから、万が一に備えてのバックアップとして最適なんです。

真面目に写真をやっている方なら使わない理由が見つかりません。

もちろんネット環境が良ければ、バックアップとしてではなくメインの保存先として使うことも可能です。

ただし、使用条件がありますのでそこだけ注意する必要があります。

まず、Amazon Photosの利用は個人利用に限定され、業務利用や商業利用はできません。

そして容量無制限で保存できるのは「写真のみ」で、動画などの写真以外のデータは別途料金がかかります。(5GBまでならビデオストレージも無料)

ただ写真のみといってもJPEGだけでなくRAWデータもOKなので、RAWで撮影している人などにとっても非常に助かると思います。

データの閲覧や保存(アップロード)などはPCからだけでなくスマホやタブレット(iOSおよびAndroid端末)からでも可能ですので、出張先からなどでも使えます。

使い方も見れば分かるレベルですので、バックアップとしてはすぐに使いこなせると思います。

と、こんなに便利で嬉しいサービスまでついて年会費4,900円とくれば、写真をやる人はバックアップストレージとして使うしかないでしょう。

広告

カテゴリー: グルメ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です