近場でマクロ

今日は仕事の予定でしたが、天気がイマイチなので中止になっちゃいまして、ヒマになりましたが、気持ちは撮影モードだったのでちょっと近場で遊びました。

すでに図鑑写真などとして載せている写真ばかりですが、庭(ウチの庭だけではありません)でプチ自然観察的に写真を撮ったので。

 

ツバメが巣作りの場所の候補をウチに定めそうなのでみんなで追っ払ってます。

DR-L150509-3488x

 

ウチの庭には花がいろいろと植えられているのですが、マクロ撮影で楽しめるワスレナグサ。

DR-L150509-6777

以下、ウィキペディアより。

ワスレナグサ(勿忘草、忘れな草)は、広義には、ムラサキ科ワスレナグサ属の種の総称。狭義には、ワスレナグサ属の一種、シンワスレナグサ(学名:Myosotis scorpioides)の和名。ただし、園芸業界でワスレナグサとして流通しているのは、ノハラワスレナグサ (M. alpestris)、エゾムラサキ (M. sylvatica)、あるいはそれらの種間交配種である。一般には、広義の意味で称される。季語は春である。

つまり、ウチのはノハラワスレナグサかエゾムラサキってことになるのかな?

 

続いて別の庭(親戚)のスズラン。

DR-L150509-6866

地面に這いつくばって撮りました。

 

そして、また別の庭(知人)に咲いていたクマガイソウ。

DR-L150509-6727

 

と、近場でマクロレンズを使って少し遊んでみました。

Photo Gallery にもアップした写真と重複しますが悪しからず。

カテゴリー: 日記, 植物, 自然観察, 鳥類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です