ブロスで海へ


今日の富士山。

昼過ぎに撮りました。

広告


今朝は結構曇ってた。

ですが、天気予報ではかなりいい天気で、暖かくなるとのこと。

ってことだったので、天気は良い方に変わっていくと予想して、今年のバイクの目標の一つだったブロスで海に行くチャレンジをすることに。

今日を逃せば、寒さでそのままグズグズと走らなくなりそうだったので。

行き先は沼津。

籠坂峠を越えるまでは天気も悪いし気温も低くて寒かった。

んで、元々ついていたグリップヒーターを使ってみたのですが、かなり快適でした。

が、しばらくグリップヒーターを使っているとドラレコに警告ランプみたいなのが出ることが判明。

グリップヒーターをOFFにすると警告ランプも消えます。

その後、時々ヒーターのスイッチを入れてみましたが、すぐに警告が出るわけではない様子。

ずっと使って熱が出たりするとNGなのかな?

とにかくわからないので、とりあえずグリップヒーターを使うのはやめることに。

帰宅後に確認したら、警告ランプが点いている間は録画されてませんでした。

どゆこと?

そんなトラブルはありましたが、その後は天気も良くなり気温も高くなってきて、気持ち良く走れました。

結局大瀬崎に行く道がわかりやすい(迷子になりにくい)ので、そっち方面に行きつつ、見晴らしのいい場所で写真撮って帰ってきました。

トイレ以外の休憩はせず、飲み食いもしないで走りっぱなしだったので疲れた。

途中給油。

燃費は20.0km/L。

あまり回さずに走ったのですが、こんなものでしょうか?

とりあえず、年内に海まで走れてよかった。

バイク自体は問題なく走れたけど、ドラレコが気になりますな。

今日は疲れたので、また後で考えよう。


夕方、コンデジのために注文していたグッズがいくつか届きました。


このほか、予備バッテリーと充電器も買いました。

何をしたいかと言いますと、RX100M5Aにクローズアップレンズを付けて接写をしてみようと考えまして。

調べたら、フィルターをつけるためのパーツがあって、それをつけると52mmのフィルターがつけられるらしい。

ってことで、物色してたらブラックフライデーでクリアフィルターとPLフィルターのセットが安かったので思わず購入。

組み立てます。

まずは作業前。

このレンズの前面(文字が刻印されている場所)に両面テープでアダプターを取り付けます。

ZEISSとかの文字が見えなくなるのがイマイチという意見もあるようですが、私は全く気にしません。


さらにクリアフィルターとPLフィルターのセット。

この中からとりあえずクリアフィルターを取り付けます。

レンズに直接触れられなくなり、汚れ防止になって良いですね。

ちょっと厚みが増しますが。

キャップも付けられるので、カバンなどに入れっぱなしでも汚れや傷がつきにくそう。


あとは必要に応じてクリアフィルターを外して、クローズアップレンズやPLフィルターを取り付けることが可能です。

クリアとPLのセットにはケースも付いていて、クリアを使用しているので、別途購入したクローズアップレンズもここに入れることができました。

ホントはクローズアップレンズを付けられれば良いと思っていましたが、予定外にPLフィルターも使えるようになりまして。

これだけで、結構遊べそうですね。

一眼レフカメラの出番が減るかも?

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です