読書な一日

今朝の一枚。

150128e

昨日はほぼ暗くなってからの到着だったので気付かなかったけど、ビルの間に富士山が見えました。(写真ではわからないと思いますが・・・)

 

で、那覇に向かいますが、飛行機の時間が中途半端で、たっぷりと時間がある割には何もすることができません。

まずはバーキンで朝食を取りつつバスの時間まで読書。

150128d

 

昨日同様の直通バスで、車内でも中でもひたすら読書。

で、飛行機の中でも読書。

150128c

 

あまりに読書時間が長かったので一日で読み終えてしまいました。

「容疑者Xの献身」(東野 圭吾)。

150128b

昨日の手強い遠藤周作とは違ってスラスラと楽しく読めました。

やっぱり私には重いテーマは向いてないのかも。

ちなみに、正当防衛で無罪を主張できないのかと思うのですが・・・

カテゴリー: 日記, タグ: パーマリンク

読書な一日 への4件のフィードバック

  1. 福岡in福岡 のコメント:

    おっしゃる通り、最初の事件(殺人なのか、致死なのか)の段階で そう言う話も 有り ですよね。その後の「彼」が起こした 殺人 も無かったことになり 物語が続かない、、。この小説が「本格的ミステリー」なのか、論争が勃発しましたし、いろんな観点から議論を呼んだのは それだけ関心が集まったからでしょう。日本では5冠ですが、USAでも すごい賞を取ったとか、、。狐狸庵(こりあん)先生より こちらが好きです。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      まあ、物語ですから何でもアリですよね。
      楽しけりゃいいんです。

  2. 甲殻類馬鹿 のコメント:

    楽しんでいただけて何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です