ナンキンハゼ

【ナンキンハゼ】(とうだいぐさ科)

DR-LC140530-3143

DR-LC140530-3144

葉の形が非常に特徴的な植物があったのでチェック。

調べたところ、ナンキンハゼと言うそうです。

沖縄では珍しく寒くなると紅葉して葉を落とす落葉樹の仲間だそうです。

花らしきものも咲いてました。

DR-LC140530-3148

8〜1月ころに実を付け、見から蝋燭(ロウソク)の原料の蝋が取れるそうです。

結構身近にもあるようですが、今まで全く気付きませんでした。

実がなったり、紅葉したりするのも観察していきたいと思います。

 

撮影場所:沖縄県 那覇市 末吉公園

撮影日:2014年5月30日

DR-LC140530-3143

DR-LC140530-3144

DR-LC140530-3148

カテゴリー: 植物, 自然観察 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です