オキナワキョウチクトウ

【オキナワキョウチクトウ(ミフクラギ)】

DR-LC140525-2951

DR-LC140525-2955

セイヨウキョウチクトウと似ていますが、こちらが正真正銘オキナワキョウチクトウ(ミフクラギ)でしょう。

別名のミフクラギは樹液が目に入ると目が腫れる(目(み)が膨らむ木)ということから名付けられています。

ちなみに、種子は猛毒で昔はダンゴにしてネズミの駆除に用いたそうです。

 

撮影場所:沖縄県 那覇市 末吉公園

撮影日:2014年5月25日

DR-LC140525-2951

DR-LC140525-2955

カテゴリー: 植物, 自然観察 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です