VRタケコプター

今朝の富士山。

今日もいい天気。

 

ですが、土曜日なのであまり自由には動けません。

しかし、自然条件は良いので、ドローン購入前から「もし買ったらやってみたい」と思ったいたことに挑戦しました。

それは「VRタケコプター」。

 

自分なりのシナリオはこうです。

1.ドローンにTHETAをぶら下げて動画を撮影する

2.動画の上下を入れ替えて音楽をつけて編集(THETAは逆さまにしかぶら下げられないので)

3.VRゴーグルで観る

以上。

 

そんなバカバカしいことにチャレンジしてみました。

まず、ドローンにTHETAをぶら下げるのですが、実は私が持っているドローンはカメラユニットの取り外しなどが出来ないタイプです。

しかもモノを吊り上げるほどパワーがないし、説明書的には禁止事項になっていますから。

というか、カメラユニットを交換できるようなドローンは高くてとても買えません。(今のところは、そんな仕事を見込んでないし)

ですが、購入前に同じものを持っている人に実際に飛ばして見せたもらったのですが、THETAくらいなら持ち上がるんじゃないかと感じていました。

ので、無理矢理ですが、ヒモとゴムを使って吊り下げてみました。(ゴムを使ったのは、少しでも振動を和らげられないかという素人考えです)

 

で、ダメ元でトライしてみたらとりあえず飛んで行きました。

 

撮影成功!

 

そして編集時に気づいたのですが、THETAは逆さまにして撮影しても自動的に天地を検知するみたいで、映像を逆さまにしなくても大丈夫でした。

あとは音源ですが、「VRタケコプター」なので当然ドラえもんの曲にしたかったのですが、私の時代の「こんなこといいな♪」がiTunesでは入手出来ずに、現在版の「夢をかなえてドラえもん」になってしまいました。

ですが、ネット上では著作権問題がありますので、アップロードする動画には著作権フリーの音源を適当に当てました。

 

そしてネットにアップロード。(前回も書きましたがブラウザが、Chrome、Opera、Firefox、Internet Explorerの最新じゃないと360°動画として表示されませんのでご了承ください)

ちなみに自分で編集した360°動画の場合、Youtubeにアップロードする前に、メタデータというのを埋め込まないと正常に表示されません

 

では、どうぞ。

 

ん〜

 

ブレブレですな。

3.VRゴーグルで観る

↓追加

4.酔います

 

ある程度は仕方ないと覚悟していたのですが、やはりジンバル(スタビライザー)の威力は絶大です。

ちなみに、ドローン標準装備のカメラユニット(ジンバル込み)で撮影したのが、昨日の動画なのですが、ブレの差は歴然ですね。

 

もちろんお金があって、何kgも搭載できるようなドローンならTHETAを使ってもブレない映像は簡単に撮れるのでしょうけど、そこは今までも創意工夫で乗り越えてきたので、今回も何とかならないかと思っていたのですが、とりあえずはこれが限界です。

というか、初めてのトライで形になっただけでもよくやったのではないかと思っています。

ジンバルを使うとなると、重量が重すぎて持ち上がらなくなるのはわかっているので、何とか別の方法で、と思ってはいましたが現実は厳しかったです。

ま、今日のはお遊びですから。

普通の動画なら、ちゃんと業務レベルで撮影しますのでご安心ください。

 

でも、これからもこんなバカバカしいことに真剣にトライできる大人でありたいと思います。

 

カテゴリー: パノラマ, 動画, 家族, 撮影, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です