黄色い原因


今朝の富士山。

161206a

少し雲あり。

 

昨日早退してきたお姉ちゃんもすっかり元気になって今日は朝から登校。

おかげで昨日できなかった仕事が捗りました。

主に写真整理をしていたのですが、ちょっと気になったことでも書いてみます。

 

レッドビーチで撮る写真がいつも黄色っぽい気がするんですよね。

161206b

Nikonのカメラは黄色味が強いと言う人もいるのですが、私は他の海や陸ではそんなに気になりません。

レッドビーチの時だけ黄色っぽい気がすることに関して私なりの見解を。

普段水中では、ホワイトバランスは太陽光に固定して、シチュエーションによって勝手に変わらないようにしているので、どの海でもカメラ側の条件は同じハズです。

ではなぜレッドビーチの時には黄色く感じるかというと、私は少し自然光を取り入れて写真を撮ることが多いからではないかと思っています。

マクロ写真を撮る人は、結構絞ってシャッタースピードも速めにして、ほぼストロボ光だけで撮影している方も多いかと思いますが、そのような設定だとおそらく黄色っぽくならないのではないでしょうか?(他の方のブログ写真などを見るとそんな気がします)

対して、(その時の条件にもよりますが)私は仮にストロボが光らなかったとしても、それなりに写真がわかる程度に自然光を取り入れることが多いです。

つまり、水の色が写り込むと。

そして、これはレッドビーチに限ったことではなく、普段から同じような露出を選ぶことが多いです。

ということは、レッドビーチの水が黄色っぽい、というか、濁っているので写真が他の海と違う感じになってしまうのではないかと。

なんか、難しく書いてみましたが、写真やってれば薄々わかってることかとは思いますが。

ま、とにかくそんな時はレタッチで補正してみましょう。

161206c

もう少し白っぽくしてもいい感じになりそうですが、自然な感じも残したいのでこのくらいで。

 


カテゴリー: 撮影, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です