久しぶりの星活


今朝の富士山。

久しぶりのこの時間帯。

広告

 

・・・というのも、今朝は金星と木星が大接近するということで、早起きして狙ってみました。

4時くらいに起きましたが、まだ真っ暗。

しかし、ちょうど目の前にオリオン座が見えるタイミングだったので、先日断念した赤道儀を持ち出して久しぶりの撮影。

久しぶりなので色々と思い出しながら、次回以降のためにデータも確認。

現像もいい加減にやっているので単純比較はできませんが、感度を変えた結果を比較してみました。

 

ISO:3200、SS:30s。

100%表示。

 

ISO:1600、SS:30s。

100%表示。

 

ISO:800、SS:58s。

100%表示。

現像の差はあるものの、ノイズはISO1600の時の方が少ないように見えます。

さらにIS0800だと長時間シャッターになって星が流れてしまいます。

赤道儀のセッティングや現像作業など、もっと勉強が必要ですが、感度を下げることだけにこだわらず、感度とSSをバランスよくする方が最終的な結果が良くなるみたいですな。

次回以降の参考にします。

 

で、金星が上ってくるまでまだ時間があったので月も撮っておく。

 

ちょっと太いけど地球照も撮れました。

 

そして明るくなり始めた頃、やっと金星と木星が見えてきました。

写真は真っ暗に見えますが、はっきり言って明るい空でした。

1500mm相当の画角でこの距離です。

かなり近いので、本当は木星の衛星を一緒に写すつもりだったのですが、空が明るすぎて木星自体を肉眼で確認するのがギリギリでした。

予想外につまらなかった・・・

でも、一応金星と木星の色の違いは表現できていました。

 

で、日中もいい天気だったので今日も軽く走ってきました。

河口湖はパスして西湖一周のみでしたけど。

もう、明け方は路面が凍っていそうなので、気をつけないと。

というか、日中に走っていても風が寒いので、いつまで走れることやら・・・

 

広告

カテゴリー: バイク・車, 天体, 撮影, 日記, 自然観察 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です