SDR4スト化 セルが回らない


今朝のカエル。

今朝も山頂は見えず。

広告


そして今日も午前中は小学校のプールの授業。

その後の2000m。

最近結構キツいんですけど。


今日は午後は何もないので、久しぶりに友人とランチ。

その後ちょっとだけSDR4スト化。

実は、セルモーターが回りません。

エンジンオイルを入れてから、ちょっとだけスタートボタンを押してみたりしたのですが、「カチッ」っと音はするけど、セルモーターが回る気配がない。

ガソリンも入れてないので、あまり深く追求してなかったのですが、今日は時間があったので少しいじってみました。

始めは自己判断で配線したCDIのナゾの白黒コードのせいかと思って、外してみたりしたのですが、結果は全く変わらず。

灯火類は完全にうまく行っているので、始動系の配線が問題なのは間違いない。

とにかく、XT225WとXT225WEの電装系がごちゃまぜになっているので原因が全く分からず。

とりあえず、サービスマニュアルのトラブルシューティングに従って作業をしてみました。

詳細は省きますが、写真のスターターリレー(写真ではリード線を外してあります)のプラスマイナス極をジャンプさせて(要するにリレーをONにして?)セルモーターが回るか確認するのですが、ジャンプさせるとショートしてビビりまくりでした。

本来はショートすることはないので、もしかしたら配線のどこかのボディーアースと関係があるのかも、と思いますが、原因は分からず。

この作業でセルモーターが回ればスターターリレーに問題があるとのことなのですが、ショートしてしまうのでセルモーターが回るかどうかは確認できず、スターターリレーを疑う方向で次の作業。(それにしてもなんでショートするんだろう?)

回路からスターターリレーを外して、マニュアル通りにテスタでチェックしたら、どうもスターターリレーが不良のような気がします。(ショートと関係あるかは不明です)

バッテリーからスターターリレーのカプラーに電気を通すと「カチッ」と音がしますが、その状態で左右の電極(リード線)の抵抗値を測定すると、どうも通電していないようです。(本来の正しいリレーの動きでは、カプラーに通電したら、もっと大きな左右の電極が通電するはず)

ってことで、スターターリレーを交換してみるしかないようです。

ちょっと調べると純正よりもかなり安い社外品もいくつかあるようで、もしスターターリレーが原因じゃなかったらもったいないので、セロー225WEに対応している安い社外品を注文してしまいました。

それにしても、エンジン入手のために買ったカスタムセローでは、この組み合わせでエンジンがかかっていたんだけどなぁ。

なんなんだ?

この先の雲行きが怪しくなってきた。

ってところで、今日の作業は終了。


明日は富士山五合目の予定でしたが、天候不順により中止になってしまいまして。

何かできる作業があるかな?


ところで、以前に撮影/編集したSASUKEの動画が公開されました。

再生回数が増えてまた仕事がもらえるように見てね。

広告

カテゴリー: バイク・車, 撮影, 日記 タグ: パーマリンク

SDR4スト化 セルが回らない への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ショートじゃないのか? | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。