SRX600(2NX)ユーザー車検と・・・


今朝の富士山。

今日も夏。

広告


いよいよSRX600(2NX)の車検です。

昨日、一応準備的なことはしておいたので、今朝はちゃんとウインカーなどが点くことを確認して7:30頃に出発。

8:20頃に車検場に到着しました。

まだ朝なのにすでに照りつける太陽が暑い。

到着後、まずはB棟にて自賠責の更新。

2年更新で9270円でした。

そして、受付開始の8:30になったら、A棟で車検証のQRコードを読み込んで必要書類を印刷。

この時、画面のチェックを3つとも入れてからQRコードを読み込むと、自動的に必要書類が記入された状態で出てきます。

ので、前回のような事前に自分で書き込む必要はありません。

この書類をもって再びB棟に行き、検査登録印紙400円、審査証紙1300円、重量税印紙5000円を支払うと、受付完了です。


その後は検査レーンに移動。

ここまでかなりスムースで、検査開始の9時よりも20分ほど前に到着。

すでに2台のバイクが並んでいました。

ここからは撮影禁止なので、記憶を頼りに。

まずは、係りの人がやってきて、エンジン始動、ライト、ウインカー、ホーン、ブレーキランプなどを確認をして、幅や高さを計ります。

心配だったエンジンも簡単に始動できました。

ナンバープレートが斜めすぎやしないかと心配しましたが、全く問題なくスルー。

そして、順番が来たら建物の中に入ります。

指示されるままに、測定装置に入り、スピードメーターのチェック、前後ブレーキのチェックなどを機械的に測定。

最後にライトの光軸チェックの機械が目の前に出てきます。

と、ここでNGが出てしまいました。

何が悪いのかその場ではわからなかったのですが、検査員の指示に従って書類を提出した先でNGだった測定結果を紙で渡してもらえました。

光軸が上にズレているようです。

また、初めてだということを伝えると、今日中にあと2回まで再検査をすることができることなどを教えてくれました。

もちろん自分で修正することもできたかもしれませんが、一発でクリアしたいので、前回チェック済みのテスター屋に持ち込むことに。

ここからが大変でした。

テスター屋は心得ているので、「こちらにバイクを移動させてください」となったのですが、エンジンがかかりません。

汗だくになりながら、どうにかエンジンがかかり、建物内に移動しましたが、今度はニュートラルに入らずに苦戦。

結局クラッチを握ったまま光軸の修正をしてもらいました。

が、そこから移動する際にまたしてもストール。

まずはテスター屋に工賃の1100円を支払って迷惑のかからない場所に移動してからキック地獄。

脱水症状になるかと思った。

なんとか始動したので、そのまま車検場に移動。

エンジンを止めないように建物内に入ったのですが、またニュートラルに入らない。

色々やっているとストール。

なかなか光軸検査の場所までたどり着けません。

で、キックしまくっていると次の人が来てしまったので、一旦押して検査場から出てぐるりと回って再び検査場へ。

とにかく、ストールさせないように、また何とかしてニュートラルに入るように、と神経を使いました。

そして光軸検査はあっさりとパス。

ようやく検査終了ですが、終わってみればほとんどキックかニュートラル入れの時間でした。

もし、1回目の光軸検査でパスできていれば、めちゃくちゃ早く終了していたでしょう。

そんなことを言っても仕方ないですが、とにかく脱水症状になりながらも、どうにか終了しました。(点検整備書をつけていないことをしつこく指摘されましたけど)

ちなみに、私もエンジンがかからなかったりニュートラルが出せなかったりと、迷惑をかけたことは認めますが、検査員やA棟の担当の方の対応が冷たく感じました。

一方で、B棟の方々はとても親切だったという印象です。

次回はスムースにクリアできるように、点検整備書も含めしっかりと整備したいと思います!

ですが、ストール後にエンジンがかかりづらいこととニュートラルに入りづらいことはどうしたらいいんだろう。


帰りは昨日と同じような場所で一度ストールしましたが、再始動もそれほど苦戦しませんでした。

ただ、思い出すと、昨日も今日も、そして過去のストールの時にも、すごく緩やかな下りで前の信号が赤で、減速して止まろうとした時にストールしたような気がします。

何か原因があるのかな?

その後は問題ないし、帰宅するまでウインカーが弱くなったりすることもありませんでした。(今日はバッテリーを温存する?意味でトンネル以外ではライトOFFにしてましたけど)

まあそれでもおかしな現象を検証する必要はありますが。


帰宅後、シールを貼り替えます。


小文字(年)の位置が変わったみたいです。


最後に、キックしまくっているときにボタボタと垂れた汗の後が残っていたので、ワックスをかけて綺麗にして終了。

疲れすぎてガソリン入れる気になれなかったので、次に走る前には給油を忘れないように。

と、ここまで完了したのが11時。


その後は、早く帰ってこれたら本栖湖に行くと子供と約束をしていたので、スノーケリングに行ってきました。

私はスキンダイビングですが、久しぶりに一眼レフでの水中写真。


日差しが強くていい感じでしたが、場所によっては濁っていて写真撮りづらかった。


ライフジャケットを脱ぎたいというので潜らせてみた。

二人ともまだまだ下手くそだった。

この手の写真はこれまでに何度も(仕事で)撮っているので、潜るのが下手くそでもそれなりに見えるように撮れます。


スキンダイビングでも水中は気持ちよかった。

子供は魚捕りに夢中になってたけど、1時間も入っていると流石に寒い。

でも楽しかったみたいで、また行きたいらしい。

そんなのはお安い御用だぜ。

広告

カテゴリー: バイク・車, 家族, 撮影, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です