偶然にもナゾ現象解消


今朝の富士山。

今日も天気悪いけど、朝のうちにチラッと見えた。

広告


なんか、雪が降ったようにも見えるんだけど・・・

その後はどんどん天気が悪くなって確認はできませんでした。


さて、今日はあまり積極的にいじる気分ではなかったので、来るべきエンジン始動に向けて、チマチマとした面倒なことだけでもやっておこうと思いまして。

まずはとっくに買ってあったオイルフィルター(と曲げてしまったドレンボルトのワッシャー)


まあ、純正ではなくても良いとは思うんですけど気持ちの問題で。

Oリングも同封なのでリフレッシュ。(ちなみに、形の違うOリングも入ってたけど、別モデル用かな?)


そして、ドレンボルトのワッシャーを変えようと思っていたのですが、少しオイルが漏れることを予想してペーパータオルを構えていたら、予想外にドバッと出てきました。

オイルはすっからかんだと思っていたのですが、どこに入っていたのでしょう。

ちょっと笑えるくらいドバドバ出てきてしまいました。


その後は、トルク管理が必要なボルトの確認をしつつ、仮止めしてあったボルトなども締めていきまして。

一応何度か確認はしているのですが、どこか忘れていそうで怖いです。

ところで、そんな作業中に行き場のなさそうなコードを発見。

見た感じはアースぽいのですが、コードの長さなどを考えると、行き場がなくて・・・

アースなら、フレームに落ちるハズだから、このバッテリーボックスに挟むのか?

まあ、ここしか考えられる場所がないので止めてみました。

で、その後に気づいたのですが、ナント!ナゾ現象が解消されてました。

念の為、もう一度外してみるとナゾ現象復活。

明らかにこのアースのせいでナゾ現象が解消されます。(サービスマニュアルはどこを探しても載ってないんですけど)

ので、クラッチを握らなくとも水温計は上がらないし、ウインカーやハイビームのインジケーターも機能します。

うーん、よくわからないけど結果オーライで。


これで少しやる気が出てきて、余った時間でミラーの塗装を落としました。

この後の塗装関係は、ミラーとマフラーだけです。

そして、オイル、冷却水(クーラント)を入れ、タンクなどの外装をつけてガソリンを入れればいよいよエンジン始動です。

と言っても、これまでの経験上、そう簡単に思い通りにはならないんですよね。


暗くなる頃に山頂が見えてきた。

うーん、うっすらと雪があるように見えるけど・・・

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

1 Response to 偶然にもナゾ現象解消

  1. ピンバック: アーシング効果あり | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です