カゴシマオコゼ


本日砂辺の水底で1cmくらいのうんこのような魚を見つけました。

小さくてわかりづらいですが、ツマジロオコゼの幼魚とはちょっと違う感じで写真を撮っていると偶然にも横井先生が通りがかったので水中で聞いてみました。

140827a

カゴシマオコゼの幼魚ではないかと教えていただきました。

ありがとうございます。

ちなみに、その後横井さんがTG-3で撮った画像をみせてもらいましたが、スゴいキレイに撮れているし、コンデジは被写界深度が深いので図鑑的な写真や細かい部分を確認したい時などに非常に重宝しますね。

ちょっと欲しいかも・・・

広告

カテゴリー: 日記, 自然観察, 魚類 タグ: パーマリンク

4 Responses to カゴシマオコゼ

  1. みっちょん のコメント:

    アオカナヘビのログには乗り遅れちゃいました(笑)
    TG3、昆虫の写真を撮る人たちにも好評みたいですよ。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      最近の機種はどうかわかりませんが、以前のオリンパスの色味がイマイチ好きになれないんですよ。
      顕微鏡モードは魅力的なのですが、逃げる被写体には無意味ですからねぇ。

  2. 福岡in福岡 のコメント:

    確かに地味なルックスですが、うんこは可哀想な気がします。せめて「デニス植野の口ヒゲ」でどうでしょう?鹿児島で見つかったか、鹿児島さんが見つけたか、鹿児島県のPR大使でもやっていそうなネーミングですね。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      水中で砂地に転がっている様を見ればうんことしか言いようがないと思いますよ。
      是非「福岡オコゼ」も新種発見してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です