SDR4スト化 一気にタンク塗装


今朝の富士山。

少し早めに起きたらいい色でした。

広告


今日はいい天気の予報ですが、明日からは崩れるらしい。

ってことで、なんとかしてタンクをやっつけたい。

まあ焦っても良い仕事はできませんが、後回しにしてもあまり大差ない、というのは経験則。

なので、大胆かつ慎重に進めます。

まずは作業前。

昨日たっぷりと吹いたプラサフは完全に乾いてます。

ちょっと修正跡がわかりますが、ここから慎重に水研ぎ。

ムキになってやると下地まで削れてしまうので、様子を見ながらいい加減で止めておきます。

ちなみに、他の場所の下の塗装が残っている部分も気持ち水研ぎしておきました。

んで、洗剤で洗って乾かす。

この時点で、今日塗ってしまうことを決意。

明日から天気が崩れるので、やるなら一気に最後までやります!

ちょっと思いついて上下を入れ替えました。

ちょうど修正した部分が見えるようになっていますが、ほとんどわからないのではないでしょうか?

そしてシリコンオフで脱脂して乾いてから、Fフェンダーと同様にソウルレッドプレミアムMとウレタンクリアーで仕上げます。


やると決めたら後戻りはせずに一気にいきます。

4回ほど重ね塗りをしてスプレーちょうど1本。

実はこの時点で、修正跡がわずかにわかってしまいます。

さらに、下地に塗装が残っている部分も光の加減によってはバレる。

でも今更後には引けませんので、多少は諦める気持ちも持ってウレタンクリアー 。

こちらも4回ほどたっぷりと吹いてツヤツヤにしてやりました。

が、やっぱりちょっと修正跡と下地の塗装残りが気になる。

ちなみに、ガソリン出口もマスキングテープを剥がして塗りました。

全体的な仕上がりは満足ですが、やはり修正跡と下地の塗装残りが・・・

多分はじめて見る人は全然気にならないレベルだと思いますが、実際に修正作業をやっている本人からすると、元々修正した場所も知っているので気になっちゃうんですよ。

まあ、今更仕方ないので、あとは乾くのを待ちます。


ところでこんなの届きました。

ヤフオクで100円ほど。(送料が入ると1000円弱)

これ、スパーダのブリーザータンクです。

このブリーザータンク (オイルキャッチタンク)はまだ解決策が見つかっていませんで。

既製品のかっこいいのはスペースが足りなくて設置できなさそうで、あとは自作している人も多いようですが、自作してみる前に流用でなんとかならないかと思って色々と検索していたのですが、ホースの向きや配置とサイズを考えるとスパーダのものが小ぶりで良さそうだったので、とりあえず買ってみました。安いし。

早速今日フィッティングを見るために色々とやってみましたが、どうしても1点だけ修正しなければならない点が。

ブローバイガスの出口でパワーフィルターに向かう部分の方向がイマイチ。

写真で言うと、左側の出口を右下の方向にしたい。

ちょっと調べたらヒートガンで熱を加えて曲げられそうなので、ダメ元でトライしてみました。

いい感じで柔らかくなりましたが、かなり方向を変えなければならないので、肉厚が足りずに穴が空いてしまいました。

まあ、これはある程度予想はできましたけど。

さて、ここからどうしましょうか?

穴を補修してみるか、この部分ごと切り取ってしまって別の方法を考えるか。

ちなみに、パワーフィルター側の接続ホースはこれよりもずっと細いんですよね。

なので、ここからの出口も細くしてしまうのがスマートなのですが、簡単には出来なさそうです。

さて、どうしましょうかね?


最後は今日のプール。

今日も25mあたり9ストロークでいけました。

まあ、ちょっと意地になってるけど。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

SDR4スト化 一気にタンク塗装 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SDR4スト化 メンドクサイ作業 | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。