SDR4スト化 Rブレーキはブレンボに


今朝の富士山。

また白くなった。

広告


今日は月曜日でプールは定休日ですが、中学生のプールの授業に行ってきまして。

あまり時間がなかったけど、なんとか1000m泳げた。


月曜日の学校は午前中いっぱい授業がありまして、午後からはSDR4スト化。

今後の作業の順番を考えていたのですが、ホイールがついたので、エンジンを載せてエキパイの取り回しをお願いするために工場に出そうかと思っていたのですが、やっぱりFブレーキくらいは付けておいた方が安全かと。

でも、どうせブレーキの作業をするなら前後同時にしたいと思って、エンジンを載せる前に先にブレーキの整備をすることに。

そうなると、ステップ周りも同時作業になりまして、結構面倒臭い。

それでもいつかはやらなければならないのでやってみることにしました。

実はステップやRブレーキもいくつかポンコツを入手してありまして、その中からオーディションを行って比較的良いパーツを集めます。(ホントのことを言うと、始めに落札したステップが驚くべきボロで使えない部分もあると判断して、別途購入してました)

また、ブレーキのマスターシリンダーはなぜか3つもありました。(Rブレーキに付属している場合とステップに付属している場合があったので)

そんな中から厳正なる審査の末、右側に使うパーツを集めました。


これがオーディションに合格したパーツ。


こっちは落選したパーツ。


ステップは迷わず後から買った方ですが、ステップに付いていたRブレーキのマスターシリンダーが固着していたのと、アームが違うパーツになってました。

アーム部分は別のマスターシリンダーから移植すれば良いと思っていたのですが、中の固着が酷すぎて、中のマスターシリンダーが出てきませんでしたので、これは諦めまして。

もう一つのステップに付いてた方は、さらにひどい状態で全く話にならず。

ならば、Rブレーキに付いてきたマスターシリンダーを使おうかと思ったら、なんとブレンボに変えられてると言う始末。

ブレンボでも良いのですが、実はあらかじめヤマハ純正のマスターシリンダー(中身だけ)を買ってあり、中身はそれを使うつもりだったのです。

が、どちらのマスターシリンダーも、中が完全に固着していて使えない感じだったので、ブレンボをバラして見たら、中身はそれなりに使えそうな状態だったので、もうブレンボにすることに。(サイズは同じなのでそのまま使えそう)

でも、ブレーキフルードがビタビタに漏れていてマスターシリンダー外側にもべったりと付いてしまい、塗装がなんともみすぼらしい。

ので、まずはマスターシリンダーの塗装落としをしましたが、形が複雑なので相変わらずキレイに塗装を剥がすことができず、相変わらずビンテージ感が残ったまま終了。

純正のマスターシリンダーを買ってあったのが非常に残念ですが、幸いにしてブレンボの中に入っていたマスターシリンダーの状態がそれほど悪くなく、使えそうなのでよかった。

まだ少し時間があったので、ステップを磨いてみることに。

軽く洗って磨いただけで今日は終了。

これはもう少し磨いてキレイにしてから使いたいな。

ってことで、エンジン搭載はもうしばらく後になりそうな予感。

それにしてもまだまだ大変な作業が続くなぁ。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

SDR4スト化 Rブレーキはブレンボに への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SDR4スト化 ブレーキ取り付け | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。