2022富士山五合目自然解説員スタート


今朝の富士山。

今日は少し霞んでる。

広告


今日の富士山五合目。

今年も富士山五合目自然解説員をさせていただくことになり、今日は個人的初日。

結構寒いと覚悟してましたが、日中でも10℃程度はありました。


調査で歩きたかったけど、御中道はまだ通行止だったので、登山道を少しだけ歩きました。


山中湖がよく見える。


河口湖もよく見える。


雪もありますが、道には全くなく歩くのには問題なし。

でも、斜面に残っている雪を見ると、普段解説しているダケカンバが雪の重さで曲がってしまうのがよくわかります。

普段の解説時には雪がないので実感がわかないけど、こうしてみるとよくわかりますな。


さらに、道路脇の鉄の棒もひしゃげてます。

一緒に歩いた解説員と考察するに、これも同じように雪のせいではないかとの結論でした。

写真ではわかりませんが、ひしゃげている部分の道幅が広いことと、その上の斜面の雪がなくなっていることなどから雪代の重みで曲がったのではないかと考えます。


最後は記録として、泉が滝の雪の状態。

2022年5月6日。

次回以降の参考まで。

広告

カテゴリー: 日記, 自然観察 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。