SDR4スト化計画、実はエンジン入手してありました


今朝の富士山。

朝は雲でほとんど見えなかった。

広告


今日は午前中に弟くんのラグビースクール。

今日も練習試合だったので、自分的にはあまり体を動かせず、午後から2000m泳いできた。

ってことで、今週も週間目標の10000mを達成。


ま、今日はこれだけなんだけど、SDR4スト化計画が色々と中途半端に進行していて、項目ごとにひと段落してから記事としてまとめていきたかったのですが、そうもいかないようなので、現段階での進捗を記録しておきます。

まず、先日固着していて全く使い物にならない感じだったスイングアームのピボットシャフト

結局、もったいないとは思いつつ、もう一つスイングアームを買うことに。

左が古い方、右が新しく買った方。

古い方にはリアホイール一式(ホイール、スプロケット、ダンパー、アクスルシャフトなど、後から買うとお金がかかりそうなのもまとめて安く買えたと喜んでいたのに・・・)が付属していましたが、新しい方はお高い上に、すでに持っているアクスルシャフトやリアショックのリンク機構が付いていました。

そして肝心のアクスルシャフト。

目を疑うほどのサビっぷり。(上は古い方です)


でもシャフトは普通に抜けました。

まあ、色々とカブっているパーツが出てきたので、良い方をチョイスして使い、余ったパーツはヤフオク行きですかね。

ちなみに、新しく買った方はおそらく今持っているメインフレームと同じ車体から外したものだと思われる。


続いて、これはさらに過去に行っていたことですが、実はすでにエンジンを入手してあります。

セロー225のエンジン(1KH)です。

今回SDRを4スト化するにあたり、一番の候補がセロー225のエンジンでした。

このほかTW200のエンジンも考えていて、そっちの方が排気量が小さいのでうまく収まるかと思ったのですが、TW200はエンジンが小さい割にはタイヤが太く、スプロケットがかなり外側についていて、これをオフセットさせる作業がかなり大変なようだったので諦めました。

また、水冷エンジンも少し考えましたが、やはり空冷エンジンの方が構造的にも単純だし、個人的に見た目も空冷の方が好みなので水冷エンジンはパス。

このエンジンで4スト化している人がいて、そのブログによれば左側のサイドカバーを削ってどうにか入れているようです。

後期型のセロー250ではエンジンサイズが変わらないように見えますが、プラグの位置が左右逆になっていて、もし削らなければならない場合、プラグ側を削るのは難しいかと考えて225に落ち着きました。

んで、当初エンジンだけを探していたのですが、エンジン単体だけ購入してもキャブレターや電装系のパーツが必要になり、最終的に必要なパーツを購入するとかなり高くつきそうだったので、考え方を切り替えて車体丸ごと買って、不要なパーツを売ってしまうことにしました。

ですが、セロー225は古いのに値が下がりません(有名みたいですね)。

ので、思い切って誰も興味なさそうで価格の安いカスタム車にすることに。

エンジンがかかればその他はどうせ使わないのでボロくても構わない、という狙いで、個人的には全く乗りたいとは思えないカスタム車を購入。(前オーナーによれば、その前のオーナーがボアアップしているらしいとのことで、それがちょっと気になりましたが、それ以外のエンジン周りはほぼノーマルとのことだし、受け取りに行った際にはキャブが不調とはいえとりあえずどうにかエンジンはかかっていて、キャブのOHで調子良くなりそうだったので)

ちなみにお値段54000円でした。

これを引き取りに行ってきたのが10月30日のこと。

置き場もないので、その後、丸一日かけてサクッとバラす。


そのまま不要なパーツはヤフオク直行。

運よく、それぞれ欲しい方に巡り合えて、1週間ほどでほとんど売れてしまいました。

下の写真は細かくて面倒だったので、まだ出品していない残っているパーツ。

これらも少しはお金になるのかな?

んで、自分が必要なパーツは上のエンジンと、下の写真の電装パーツやキャブレター。

そして、気になる売れたお値段ですが・・・

ナント!

合計で7万円以上になりました!

つまり、作業の労力を考えなければ、セロー225のエンジン周り一式をタダでもらった上に、お小遣いもついてきたことになります。

今回一番うまくいった買い物になりました。

ラッキー♪

と、こんな感じで進んでいます。


今はフレームとエンジンを合体させるべく奮闘中。

全く先が見えませんが、のんびり楽しく、そして安く!コツコツと進めたいと思います。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です