ブレーキ汚い


今朝の富士山。

久しぶりのレーザービーム。

広告


明日からは晴れが続きそうだけど。


山頂は少し焼けました。


今日は朝から気持ちいい天気でバイクに乗りたいところですが、とりあえずSRX250(3WP)のブレーキの目処を立たせておきたいので作業。

と、同時に他の細かい作業も行いました。

実際には並行して作業してますが、ブログではパーツごとに書いときます。

まずは、随分前に500円で落札してあったRフェンダー。

元々付いていたのは割れてるのと、ナンバープレートホルダーが欠損してまして。

ヤフオクだとウインカーなどの付属品が付いているのもたくさんあるけど、個人的にはちょうど必要なパーツだけで、しかも500円だったので良い買い物ができました。

で、今日はナンバープレートを簡単塗装します。

ナンバーを付けるとほぼ見えなくなるパーツなのでかなり適当ですが。

軽くサビを落として脱脂。

余っているシャシーブラックで塗装。


ライトステーとライトケースはすでに先日下塗りまで終わってます

こちらも余っている高耐久ラッカースプレーでチャチャっと。

ホントはメッキのまま使いたいんだけどサビが酷いので塗装で妥協。


あと、ライトケースは写真撮り忘れましたので塗装後だけ。

余っている黒かシルバーで迷ってましたが、個人的には黒がいいけど、黒の方が余りが少ないので足りない可能性がありまして。

案の定、足りなくなってホームセンターに買いに行きました。


節約してるんだか浪費してるんだかわからない。


ここまでは小物作業なので隙間時間に行いました。

本日のメインはブレーキです。

ブレーキキャリパーの内外とピストンを清掃して、使えるのかどうか確認します。

Oリングなどのゴムパーツを全て外してからバットに入れる。


汚れが最も落ちそうなヤマハキャブレタークリーナー泡タイプをかけてしばらく放置。


予想通り、ブレーキフルードがガビガビに固着していてなかなかキレイにならず。

内側は傷をつけないようにナイロンブラシで擦ったり、キャブクリーナーを何度かかけたり。

外側はフロントとリアで色が違うので、再塗装するつもりで汚れと塗装をリューターや水研ぎで落とす。

ちなみに、ヤフオクで落札したFブレーキキャリパーは純正の上から適当にゴールドのスプレーがしてあるだけでした。

傷に見えていた部分は塗装が適当すぎてシワになってた(チヂミ)ようです。

そうは言っても、細かい部分はなかなか塗装が落ちないし、純正の塗装はしっかりと厚く塗ってあるのでかなり大変。

今日の作業終わりの段階でこんな感じ。

フロント。


リア。


どちらもキャリパー側はOリングが入る溝に付いているガビガビが完全には落ちず。

ピストンは汚いけど、何とか使えそうな感じ。

消耗品の交換で何とかなるかな?

スパーダの時にはピストンを新品にして気持ちよかったけど、節約整備なので今回はそのままいきます。

ちなみに、Oリングも奥側は傷などがなければ使えそうな感じです。

が、ここは後から交換するのが大変なので、よーくチェックして少しでも傷があれば新品交換しますけど。

あ、ちなみにもう少し磨いてみてキレイになるなら、またしても無塗装にしちゃおうか迷い中。

早くブレーキの目処を付けてしまいたい。

そうすれば、ゴールが見えてきそうなんだけどなぁ。

でも、実は600の方で少し作業追加したい事もあってなかなか落ち着かず。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です