カマキリが産まれた


今朝の富士山。

田んぼから。

広告


早起きした時には雲で見えず。

朝から田んぼの手伝いをしているうちにすっかり晴れました。

で、手伝いの後は、そろそろ時期的に終わりを迎えるワラビ採り。


今日もたくさん採れました。


その後、庭で遊んでいると、以前にキープしていたカマキリが産まれてるのに気づきました。

3月4日に見つけて観察しやすい場所に移動しておいたのですが、気付いた時にはほとんど産まれてしまって、最後の1匹が残ってました。

この下には小さなカマキリの赤ちゃんがたくさん落ちてました。

せっかくなので一眼レフカメラで撮影することに。

マクロレンズをつけてファインダーを覗くと、楽しすぎて止まらなくなりますな。

気持ち悪いと思う人もいるかもしれませんが、水中写真やってる人は水中で似たようなエビ類(特にワレカラ)を撮りまくってるんです。

ウミウシもそうだけど、陸上ではちょっと気持ち悪く感じるのに、水中では全然平気なのはなぜだろう?

 

最後は昨日の勉強会。


昨日も楽しかった。

 

明日からいよいよ学校が再開するけど、少しは落ち着けるかな。

広告

カテゴリー: 家族, 撮影, 日記, 昆虫, 自然観察 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です