花盛り


今日の富士山。

五合目自然解説員の時に一瞬だけ山頂が見えました。

広告

基本的には一日を通して今にも雨が降りそうな曇天でしたけど。

山開きになったので、早速協力金を支払いました。

個人的には昨年のデザインの方がいいな。


さて、今日のガイドは午後からだったので、午前中に視察を兼ねて歩いてきました。

ミヤマハタザオ。


ハクサンシャクナゲは昨年よりも開花が遅いみたいです。


若葉はボンボン生えてます。


フジハタザオはたくさん。


シロバナノヘビイチゴもあたり一面に咲いてます。


マイヅルソウはどんどん開花してきました。


コケモモも場所によっては花盛り。


ベニバナイチヤクソウもかなりいい感じになってきました。


イワツメクサ 。


オンタデも気の早いのは咲き始めました。


シラビソの若芽。


盆栽みたいなカラマツの幼樹。


ツマトリソウも場所によっては辺り一面に咲いてました。


ミヤマハンショウヅルは数が少ない。


ヤハズヒゴタイはまだまだですが、気の早いのは小さなツボミが。


最後はイワセントウソウ。


最近は毎日天気が悪いですが、確実に成長が見られます。

ハクサンシャクナゲが待ち遠しい。

でも次のガイドは2週間くらい先なんですよね。

いい時期を過ぎてしまわなければいいけど・・・


今夜は社会学級の講師、明日は撮影業務と、やや忙しい週末なので今日はこのへんで。

広告

カテゴリー: 日記, 植物, 自然観察 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です