タンクいきます


今朝の富士山。

今日もいい天気。

広告


そして昨日よりさらに寒い。


その分空気がキレイで山頂もバッチリ。


朝は気温が低かったのですが、天気がいいので日中は暖かくなると予想し、今後のスケジュールも考えて、いよいよタンクに取り掛かることにしました。

午後からはプールなので、午前中にプラサフまで終わるのが目標。

ですが、現在請け負っているWEBサイトの変更作業に朝からハマってしまい、予想外に時間を取られてしまいまして。

それにしてもWordpressの新しいエディターはホントに使いづらいですな。

それでは気を取り直して作業開始。

今回はヤバそうなのを使うので万全の体制で。


まずはタンクの塗装を剥がします。

塗装はがし剤の威力はすごい。

臭いもすごかった。(アンモニア系の臭いでした)

完全に取扱注意です。

塗っては剥がす作業を何度か繰り返してこんな感じになりました。

ここまできてしまったら、タンクの地が空気に触れているだけでサビてくるので、プラサフまで一気に進めます。

まずは水洗いしてよく乾燥させてからサンドペーパーで細かい塗装の残りやサビている部分をキレイにします。

水洗いする時にマスキングは全て剥がしてしまいましたが、また貼ろうとすると時間がかかってサビてくるのでそのままいきます。

まあ、その方が境目に塗料がついてカバーできるし。(元々の塗装もそんな感じでしたし)

ちなみに、サンドペーパーは一箇所にこだわって時間かけすぎると先に磨いた箇所がまたうっすらとサビてくるというサイクルになりそうだったので、あまり目立たない端の方はある程度妥協。

サビの上に塗装すると塗装の下からサビてくるらしいので心配ではありますが、時間をかけすぎてもサビとの追いかけっこになるだけのような気がして。

凹みがないのがせめてもの救いでした。

ここで再び水洗いするとあっという間にサビるという情報があったので、ウェスで拭いてからシリコンオフスプレーで脱脂。


結構ピカピカに見えますが、よく見ると・・・

ですが、待ってるとまたサビてくるのでこのまま一気にいきます!

前回の失敗をしないように、薄めに重ね塗り。


まずまずの感じで出来ました!

塗装中に超小さなホコリがいくつかくっついてしまいましたが、サンドペーパーで消えるかな?

ここまでやっておけば、後は明日以降の作業でも大丈夫。

お昼までかかってしまいましたが、プールはギリギリ間に合いました。


今週中にはなんとか塗装まで終わらせて、来週にクリアーをかけたいと思います。

明日以降は塗装の作業か電装系の作業か、天気を見ながら作業をしたいと思います。


広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です