いよいよ始動!CG125


今朝の富士山。

実はちょっと雨も降ってました。

広告


そしてかなり暖かい。


午前中は結構雨降ったりした時間帯もありましたが、少しずつ回復。

そんな中、昼頃にYB-1FOURが予定通りドナドナされていきました。

バイクのことを知っている、とても良い人でしたので安心です。

で、午後からは青空になり気温もグッと高くなりまして。

子供もお休みですが、遊びに行ってるスキに早速CG125をいじり始めることに。


HDR処理するとすでにカッコよく見えなくもないですが、実は結構ボロいです。


さて、どこから手をつけようと考えてみると、まだパーツなどの目処が立っていないフロント周りは後回しにせざるを得ないので、やっぱりリアから。

タイヤのヒビ割れが酷いので、タイヤ交換前提です。


で、このタイヤ、ミシュランのM45というタイヤらしく、結構いい感じっぽいので同じものをつければいいや、と軽く考えていたらすでに廃盤で入手ができないんです。

慌てて、色々と検索した結果、(サイズアップはしたくないので)純正サイズにこだわってブリジストンのタイヤをチョイス。

しかし、配送まで数日かかるということなので、それまでにタイヤを外し、ホイルやリア周りの整備をする方向にしました。

サービスマニュアルもありませんので、ネット情報を頼りにしつつ、自分でも元に戻せるようにできるだけ写真撮りながら作業開始。

まずは作業前のリアビュー。


ピンクの文字の番号順に外していきます。

1番と2番はブレーキ関係。


1番には割りピンが入ってます。


これはサビすぎて使えませんな。


そして3番、両サイドのチェーンを調整するネジを緩める。


最後に4番を緩めてアクスルシャフトを引っこ抜きます。


ちなみに右側はマフラーとのクリアランスが小さい。


無事にアクスルシャフトが抜けて。


ホイルが外れました。


まだ少し時間があったので、タイヤを外します。

これはYB-1の時に一度やっているのでなんとなく要領はわかっていましたが、中のチューブを予備として使えるように傷つけないように慎重に。

と思ったら、なんかチューブ、タイヤ、リムバンドに接着剤が塗ってあるみたいで、予想外に苦戦してしまいました。

それでもなんとかバラし完了。


接着剤の跡がベトベト。

本来こうなってるものでしたっけ?

外したチューブのリークチェックはしていませんが、これじゃあ予備としても使えないかな。

注文したタイヤが届くまでは、このホイル周りを磨いたり、リア周りを磨いたりしておきたいと思います。

ところで、CG125はセンタースタンドがあるので、YB-1の時に比べると整備が結構やりやすいかも。


とりあえず明日は比較的時間が取れそうなので作業の続きができるかな?

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , パーマリンク

いよいよ始動!CG125 への5件のフィードバック

  1. 手島康夫 のコメント:

    及川さん

    本日はいい対応して頂き有難うございました。

    YB-1を引き継ぎました手島です。

    YB-1の件をイロイロと検索していたら、ん‼これはもしかして、と発見してしまいました。

    ブログを拝見させていただき、今日引き取ってきたYB-1は結構な愛情を込められていたことに深く、いい取引になったなと満足です。

    私のバイクに対するスタンスに似たものを感じる及川さんのブログを今後も拝見させて頂きたく思います。

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      手島さん

      こちらこそありがとうございました。
      YB-1には原付の法律上の縛り以外には不満がありませんでしたが、古いバイクですので、これから少なからずトラブルなども出てくるかもしれませんこと、ご理解いただきよろしくお願いします。
      また、こんなヘボブログにコメントいただき、ありがとうございます。
      これからもよろしくお願いします。

  2. MA2P のコメント:

    こんばんは
    いよいよカスタムの始動ですね(^0^)
    CG125は横から見るとハンドルが結構低いんですね?
    今の状態はノーマルですか?

    それとチューブは接着剤の跡凄いですね(><)
    こんなのじゃパンクしたらチューブを外すの大変ですね
    もしかして『パンクをした後に空気が抜けるのが遅くなる』オマジナイかも?!
    不思議ですね^^;

    カスタム日記楽しみにしています(^-^)

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      おはようございます。
      ハンドルはハリケーン製のコンドル?が入っています。
      純正よりは低いですが、自分的にはカフェレーサー はセパハンじゃないとダメなので交換予定です。
      チューブはタイヤとベッタリくっついていて剥がすのが大変でした。
      多分フロントも同じようになっているので先が思いやられます。

  3. ピンバック: リアタイヤ装着 | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です