SDRキャブレター再びバラす


今朝の富士山。

今日はいい天気。

広告


午前中は久しぶりにラグビー。

コロナで体力落ちてるかと心配でしたが、まあいつも通りな感じでした。


午後からはSDRのキャブを外します。


不調の原因が見つかれば良いのですが・・・


とりあえずジェット類は一度外してパーツクリーナーで貫通を確認して戻す。

今の状態ではガソリン漏れはないので、あまり色々いじりたくないんだけど。


一番気になっているジェットニードル部。


慎重にジェットニードルを抜いてみる。

このクリップがズレてるとかが原因かと思ってたけど、ちゃんと固定されてた。

が、マニュアルによれば3/5段(って5段中の真ん中ってことだよね?)になってるけど、このジェットニードルの溝は3段しかありません。(ってことは純正じゃない?)

マニュアルやパーツリストを見比べると、このキャブレターはどうやらXT225W(4JG)のモノっぽい。

ハーネスやエンジンはXT225WEのモノが中心になっていたけど。

まあ、元々ボアアップしてるという怪しいエンジンでしたのでよくわかりませんが。

ちなみにメインジェットはXT225Wの純正は#116.3、XT225WEは#125みたいですが、ボアアップにより#140が入っています。

なので、そもそもキャブレターもいろいろ手が入っている可能性もあるでしょう。

ってことで、ちょっと高いけどジェットニードルの純正品を注文してみました。(在庫確認が必要とのことで入手できるかわかりませんが)

あと一つ、気になったのがパイロットスクリュー。

マニュアルによればワッシャー(とOリング?)が入っているみたいだけど、実際には何も付いてない。

これは組み立てた当初も気になったのですが、穴に入ったままなのかな?と思ってました。

今日はしっかりと確認しましたが、やはりワッシャー類は入っていないようです。

ので、こちらも注文しておきました。

まあ、これらが原因かどうかはわかりませんが、一つずつ潰していくしかありませんので。

でも多分キャブのどこかに原因があると思うんだよなぁ。

パーツが届くまでは何もできませんのでしばらく待ちます。

広告

カテゴリー: バイク・車, 家族, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です