SDR4スト化 チェーン取り付け


今朝の富士山。

朝だけいい天気。

広告


カエルまだいた。


今日は小学校の運動会。

天気が良かったのは朝だけですが、雨に降られることなく無事に終了。

ちなみに、今回の運動会はコロナになってから始めて全校(全学年)での開催。

ということで、見学の保護者には、スタンドに割り当てられた場所は各家庭1名分。

コロナのこともあって間隔を空けるという意味もあります。

なので、ウチは私一人で行って、あとで家族で観れるように今回はビデオを中心に撮影して、いつも持って行ってる望遠レンズ付きのデカい一眼レフカメラは迷惑になるかと思って持って行きませんでした。

が、実際に行ってみたら、2〜3割の保護者は夫婦など二人で観にきて、各家庭1名分に割り当てられた場所に二人で座って見学してました。

一応、2名来ても良いことにはなっていますが、その場合には離れた場所に別の見学席が用意されているんです。

なんでルールを守れないんだろうね。

ま、そんなことにイライラしても仕方ないけど、「あそこの家庭だってやってるんだからいいでしょう」的な人のせいにする言い訳だけはしないようにしましょう。

ところで、見学中にカエルが三脚に登ってきた。


運動会は予定通り午前中で終了。

午後からは少し天気が崩れ気味でしたが、懸案のチェーンスライダーをやっつけます。

どうやって台座と固定するか考えた末、ボルトを埋めるような形で固定することにしました。

ボルトの径で貫通させた後、頭の直径のドリルで半分くらいまで穴を空けて止める。

・・・つもりが、ドリルがどんどん食い込んで思ってた以上に深くなってしまった。

このMCナイロンという素材、硬いんだか柔らかいんだか、つかみどころがなくて加工が難しいです。

さらに、なかなか収まりが悪く、アルミの台座を削ったりしながら、どうにかこうにか固定しました。

これでちゃんと強度などが確保できているのか甚だ不安ではありますが。


そして、先日失敗したチェーンを装着。

ジョイント1個買わなければならなかったけど。

スライダーとのクリアランスはこんな感じ。

何かとギリギリだ。


ちなみに、エンジン搭載時から心配していたチェーンライン(前後のスプロケットのズレ)はこんな感じで、素人目には全く問題なさそうです。


チェーンの取り付けなんてチョロいと思ってたけど、予想以上に大変でした。

そして、実際にチェーンがつくと、いよいよバイクらしくなってきました!

あと一息です!

広告

カテゴリー: バイク・車, 家族, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。