CG125オイル漏れ原因発見!?


今朝の富士山。

ちょっと霞んでる。

広告


今日から子供たちは夏休み。

夏休みの宿題を一緒にやりつつ、スキを見つけてバイクいじり。

まずはCG125。

(常に?)懸案のオイル漏れの原因を探る。

まあ、予想としては前回買ったけど交換しなかったOリングではないかと。

もし、そこから漏れてるなら、エンジンバラさないとなので、とりあえず漏れた箇所をチェックして、予想的中ならSDRが完成するまで放置するつもりで、清掃だけして終了の予定で作業開始。

カバーを外す。

この状態では漏れている気配がない。


さらにフライホイールを外す。。

まだ漏れてる箇所がわからない。


ステーターコイルを外す。

この時点でクランクシャフト部からオイルが漏れるけど、これは想定内、っていうかステーターコイルで塞いでいた部分から漏れてるだけ。

んで、問題の箇所。

どうも漏れてる感じがしない。


そして、ステータコイルの内側を見てガックリ。

オイルシールがよれてる。

まあ、おそらくここから漏れてたのでしょう。

これまで何度も外してたからかな?

いずれにして、大掛かりな作業にならずに済みそう。

ちなみに、エンジンヘッド部も若干オイルが滲んでる。

ってことで、必要な純正パーツを注文しておくことに。

エンジンもオイルを抜いてそのまま保管なので、パーツが届いたら組み付けて完了かな?

今度こそ止まりますように・・・



続いてSDR4スト化。

某国から買ったパーツが届きました。


似たような安いパーツもたくさんあったけど、この部分はできるだけシンプルにしたかったので、こだわって選んだつもりです。

このパーツがきたので、ホームセンターでアルミ板(3mm)を買って切断。

濡れているのは汗です。

暑かった。


さらに加工。


まだ他にも届いていないパーツがあるけど、とりあえずできる部分を仮組。

強度を持たせつつシンプルにしたいのですが、意外と複雑な形になりそうな予感。

それにしても、パーツが揃わないのでなかなか作業が進みませんな。

夏休み中の子供と遊びつつ、のんびり進めます。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。