SRX250(3WP)マフラー付きました


今朝の富士山。

かなり霞んでる。

広告


っていうか富士山見えないと思ってた。


山頂も霞んでるけど、それなりに焼けた。


今日は昨日届いた分も含め、純正部品を組みます。

作業前。


まずはエアクリーナーのフィルター。


エアクリーナーボックス初めて開けたけど、なんと!フィルター入ってなかった・・・

ちょっと清掃してフィルター入れて終了。


続いてオイル周り。

結構いろいろありますが、これをしないとマフラーもつけられないし、オイルも入れられない。


まずはストレーナーを外す。(マフラーが外れてないとできない作業)

めちゃくちゃ汚れてた。


パーツクリーナーでキレイにする。

Oリングは新品に交換。

ちなみに、ここのOリングはグリス塗布の指示があったので塗っといた。

そのままドレンボルトもワッシャーを新品に交換して下回りは完了。


次にオイルフィルター。


外す。

こっちはストレーナーほど汚れていない。

ちなみに、新しいオイルフィルター(純正)はちょっと形が違う。

この写真だと古いフィルターのパッキンを外し忘れて、その上にオイルフィルターを付けていますが、入れてみて蓋が閉まらないことで気づいた。

そして、一緒に600のフィルターも買っておいたのですが、大きさがこんなに違う。


なんだけど、入れる場所のOリングは600と250は共通なのが不思議。


完了。


最後にやっとマフラーを取り付ける。

ガスケットはそのまま使うことに。

ところで、今日見たらわずかにオイルが漏れている感じなのですが、どうやら写真上の丸いゴムキャップみたいなところから滲んでいるようでした。

ので、マニュアルを見てその上のナットを適正トルクで締めておいた。

これでもオイル漏れてきたらどうしよう・・・


マフラーの方はエキパイ部がボルトを締めづらくて思うようにできなかったけど、なんとか付きました。


あと残ってる作業は、オイルを入れる、グリップをつける、ミラーをつける、バッテリーを繋いでエンジン始動、問題なければタンクなどの外装パーツをつける。

で、完了かな?

ところが、そのバッテリーですが、今日メールがきてGW中の注文が多すぎて注文日から10日〜14日程度で到着するとのこと。

注文日は5日ですし、これから田植えシーズンになるし、天気予報もイマイチなので、のんびり待つことにします。

まあエンジンはバッテリージャンプでもかけることはできますからね。

ちゃんと組み上がっていれば、の話だけど。


水曜日なので昼からはプール三昧。

面倒なので写真載せるのやめますが、今日もしっかりノルマの運動をしてきて疲れました。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です