フレーム塗装が手強い


今朝の富士山。

撮影する時間帯が悩ましい。

広告


今日も冷えてます。


昨日も今日も山頂が2段階で焼けていくのがわかりやすかった。

焼ける前。


1回目に焼ける方がピンクっぽくてキレイ。


この後、一旦白っぽくなって、再び焼ける。


ちなみに、山頂から雪?が落ちた跡が見える。

ここから見えるってことは、それなりの大きさのモノが落ちてるハズ。


さて、今日は色々と雑用があって、まとまった時間が取れなかったのですが、少しでも作業を進めます。

今日からフレーム。

まずは作業前。


塗装できないゴム部品などを外します。


ここから塗装を剥がして、サビを取り、再塗装をしたいと考えています。

まずは、耐水ペーパーで塗装を落としてみることにしました。

が、どうもオイルがしっかりと取れていないようで、ヌルヌルしてきました。

ので、一旦中性洗剤で洗うことに。


しっかり洗った後に再び耐水ペーパーに水をつけて擦ってみると、さっきと同様にヌルヌルしてきて、耐水ペーパーのツブツブがどんどん剥がれて使えなくなってしまいます。

うーん、どうやら塗装に問題がありそうです。

おそらくパウダーコート塗装というのがされていると思うのですが、この塗装を耐水ペーパーで擦ると上手くいかないようです。

なので、ディスクグラインダーを使ってみたり、ドリルやリューターに真鍮のブラシをつけてやってみたりしましたが、フレームの形状が複雑なので思うようにいきません。

結局、番手の低い(#120)耐水ペーパーに水をつけずに、手で擦るのが、遅いけと確実な感じがして、今日は時間までこれで作業してみました。

あまり時間もなかったのですが、結局ごく一部しかできませんでした。

しかも、うっすらとしたサビが結構ある。

このまま時間をかけて作業を進めると、始めにやった部分がまたサビてくるのはわかりきっているので、不本意ですが、とりあえず今日磨いた部分には5-56を塗布しておきました。

このフレーム、なかなか手強いです。

何かいいアイテムないですかね?

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です