富士五湖周遊


今朝の富士山。

早起きした時には曇ってたので二度寝したらすっかり晴れてた。

広告


ってことで、天気がいいのでスパーダの最終チェックに行ってきました。

今日はもっと高回転&高速で走ってみたい。

ですが、根性なしなので、一瞬100km/hになったくらいでした。

ちなみに、速度警告灯は90km/hで点きました。

少し長い距離を走りたかったけど、山中でトラブルになって移動手段がなくなるのが怖かったので、今日は富士五湖を周遊してきました。

あ、出発前にリアショックを2段強めにしてみたのですが、気持ち硬めになってちょうど良いくらいでした。

あと、ライトが少し下向き過ぎたので、後で直しておきます。(自分メモ)


まずは本栖湖。

いく途中の長い直線で頑張ってみましたが、996Sと比べると加速がモッタリしているので、なかなか速度が上がらない。

吹け上がりもよく回転数も1万回転前後まで軽く回るけど、ギア比の問題なのかパワーが足りないのか、80km/hくらいからは頑張らないと伸びない感じ。

ブンブン回して乗ればもう少しパワフルな走りになると思うけど、そういう乗り方は好きではないので。

っていうか、多分250ccってこんな感じなのだと思います。

不満があるわけではないです。念の為。


続いて精進湖。

唯一山頂が見えた時。


西湖。

この道はよく走るので気持ちいい。

小さなコーナーが続き、996Sではパワーがあり過ぎて走りづらいけど、スパーダだと気持ちよく走れた。


そしていつもの河口湖でコーヒーブレイク。

平日なのに釣り人が多く、しかも結構釣れてた。


ここから一気に東に移動して山中湖。

山中湖に行くまでの一本道(国道)は時々渋滞していたけど、996Sほど疲れないし、エンジンなんか全然熱くならない。

っていうか、やっぱり996Sの過熱は異常だと思う。


最後に給油して帰宅。

元々タンクに入っていたガソリンの量がよくわからないので、燃費計算は次回以降。


全体的な感想としては、とにかく疲れない。

いつもの2倍くらいの時間乗ってたけど、いつもよりも疲れてない感じ。

バイクが軽いこと、パワーがちょうど良いこと、ポジションが楽なことなどが原因でしょう。

他の2台のバイクに比べると、自分の中では長距離に向いています。

ですが、高速道路など80km/h以上の巡航ではエンジン負荷が大きそうなことと、風圧で結構疲れると思います。

また、2時間以上走ったけど、全く不具合はなく絶好調な感じでした。

というわけで、これで合格にします。

次回からは3台のローテーションで乗りながら、気になることがあればちょこちょこいじる程度で遊びたいと思います!

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です