Fフォーク再塗装


今朝の富士山。

それなりにいい天気だったけど、山頂は一日こんな感じだった。

広告


今日はブレーキでもいじろうかと思って、塗装してあったマスキングを外す。


と、作業前にちょっと気になって、昨日のFフォークの水ぶくれを確認。

え!?大きくなってる!

これはヤバいと思って、急遽予定を変更して修正を試みることに。

カッターで削ろうとすると、パリパリと剥がれてきたので、塗装がしっかりしている部分まで思い切ってパリパリ。

ちなみに、パリパリ剥がれた下は金属になっているので、塗装が丸々剥がれていることになる。

#600で削ってみる。


ここにプラサフを筆塗りして、ストームシルバーで塗ってみようと思って、まずはプラサフを塗ってみたのですが、境目がシワシワになりました。

これが噂のチヂミ?

この状態で修正を続けても、最終的に上手くいかないのでは?

と考えて、面倒だけど、思い切って振り出しに戻すことにしました。

面倒なのもあるけど、ウレタンクリアーをもう一つ買わなければならないのが悔しい。

せっかくうまくやりくりして節約していたのに・・・

そんなことを今更考えても、仕方ないし、ここから最短・最安でリカバリーすることを考える。

Fフォークがないとタイヤも付けられないですからね。

そして、週末から1週間ほど出張が入っているので、その時間を乾燥にしたいので、急ピッチで作業を進めます。

まずはマスキング。


ここからせっかく塗った塗装を剥がします。

平らな面は比較的簡単だけど、細かい部分は1回目よりも大変でした。

それだけしっかり塗装ができてたってことなので、なおさら悔やまれる。

時間もあまりないので、細かい部分はある程度妥協。

天気がいいうちに頑張る。

まずはプラサフ。

プラサフは余っていたので足りました。

で、ここからちょっと仕事(プール)。

帰りにストームシルバーとウレタンクリアーを買って帰る。

ストームシルバーは少し残りがあるけど、ここでチマチマしている時間はないので、新しく買ってきた方で一気に塗装。


さらにそのままウレタンクリアー突入。

ウレタンクリアーだけは、使い切りなので、もったいないけど使います。

しかも、ホームセンターで買ったので、ちょっとお高い。

まあ仕方なし。

とにかくこれでしっかりと塗装ができていれば、作業を続けられるので、1週間ほどしっかり乾かします。

出張までにフレームを組み立てたかったけど、無理そうですな。

とりあえずブレーキがバラバラのままなので、ブレーキくらいはできればいいけど。

慌てずにコツコツいきます。

で、夜は再びプール。

今日も2000mのノルマ達成。

2回目の1000mで久しぶりにタイムを計ってみたら20分30秒弱だった。

頑張れば20分切れそうな感じ。

今度挑戦してみよう。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です