エンジン外れたけど・・・


今朝の富士山。

二日連続トラック。

広告


昨日より少し天気がいいけど。


二日連続朝焼け。


でも、山頂は昨日みたいには焼けなかった。


今日は朝から気合入れてバイクいじり。

というのも、いよいよエンジンを下ろします。

作業前。


クラッチケーブルを外す。


スプロケットカバーを外す。


シフトペダルを外す。


チェーンを緩める。


スプロケットを外す。


なんか、両面に樹脂のパーツが割れた跡がある。

なんだこれは?

あとは、エンジンマウントボルトを外していけばエンジンが外れる。

でも作業に集中して、写真はありません。


どうにか無事に?外れました。


その他に外したパーツたち。


エンジンを外すのには苦戦しましたが、時間的にはそれほどかかりませんでした。

ので、欲を出してスイングアームも外そうと作業開始。

リアタイヤを外します。


サービスマニュアルを見ながら、次々とパーツを外していく。


そして最後にスイングアームピボットロックナットを外せばスイングアームが抜けるという寸法なのですが・・・

そのスイングアームピボットロックナットが外せません。

写真では六角のネジの外周の4つの溝があるナットです。

サービスマニュアルをよく読むと、特殊な工具がないと回せないことが判明。

ホームセンターなどを回りましたが、見つからず。

そうこうしているうちに、プール(仕事)の時間になってしまい、今日はここまで。

この状態では移動もできないので、カバーをかけて放置になりました。

エンジンが外れたのは喜ぶべきことですが、欲張ってスイングアームまで外そうと思ったのが間違いでした。

でも、スイングアームピボットロックナットの存在には気づかなかったと思うので、早めに気がついたことで、次の対策ができると前向きに考えます。


最後は昨日の勉強会。

男子ウケしそうな工作の話をしました。



さて、あのネジをどうやって回そうか。

広告

カテゴリー: バイク・車, 動画, 日記 タグ: パーマリンク

エンジン外れたけど・・・ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: フレーム丸裸 | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です