ガジュマルって・・・


今朝の富士山。

雪がまだかなり残ってる。

広告


寒いから。


その分山頂はいい感じだけど。

ちなみに、今日は特に寒いらしく、日中の温かそうな時間帯でも氷点下でした。


さて、そういえばカミサンの友達から、ガジュマルの種が欲しいと言われていたのを思い出して、与那国島で種らしきものを取ってきました。

「らしきもの」というのは、自分が思っていたのが種なのか、というかガジュマルなのかがよくわからなくなったからです。

私としてはこれがガジュマルです。

ちょうど見えているガードレールのところに行って葉っぱを撮る。

以前に、がじゅまる自然学校の人に教えてもらったのは、ガジュマルはイチジクの仲間で、木の枝に直接実をつける。

これですね。

これを見つけたので、ガジュマルの種が欲しい人がいた、と思い出して取ったのですが。

ふと隣の木を見ると・・・

これもガジュマルですよね?

近づいて葉っぱを撮ってみると、なんか違くないですか?

さっきのと比べると、葉っぱが丸くて小さい。

実のつき方も葉っぱの近くだし。

枝はスベスベだし。

よく探してみると種っぽくなっているのもありました。

数は少ないけど、一応これも採取してみた。

明らかに違う植物に見えるけど、違う種類のガジュマルなのか?

それとも大きな勘違いをしているのか?

とりあえず、ウチでも育ててみようかしら?

とは言っても、この寒さだからねぇ。


ところで、今日別件で郵便局に行ってきたのですが、先日の発送ミスについて覚えていてくれていて、お詫びがありました。

ティッシュ一箱いただきましたけど・・・


最後は今日の月。

与那国に行ってる間に太った。

広告

カテゴリー: 天体, 日記, 植物, 自然観察 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です