雪に翻弄されてます


今朝の庭。

大雪です。

広告


予報通りの大雪になってました。

いつものシーサーはこの有様。


朝の時点で31cm。

早々に学校がお休みの連絡がありました。

どこの雪国だ?って降りっぷりです。

ってことで、遊ぶしかない!

ジャンボ滑り台を作成。

でも、昼から予報通り雨っぽくなってきたので午前中で終了。

あとは家の中でおとなしく過ごしました。

あ、プールの仕事はあったのでしっかり泳いできましたけど。

そして、日中には明日の学校が2時間遅れになる連絡も入りました。

子供的には嬉しいけど、大人は雪に翻弄されております。


ところで、先日沖縄(与那国島)に送った機材のことで、ちょっと郵便局に物申す!

今回はスケジュールの決定がギリギリだったこともあり、決まり次第すぐに準備をして、確実に空輸してもらえるように、ネットや電話で確認して、さらに送る荷物を預ける時にも入念に確認しました。

以前に粟国島に送った機材が船便にされて危うく仕事ができなくなるという経験があったので、万が一に備えて早めに送っていた訳ですよ。

郵便局の受付のおじさんも理解してくれて、確実に空輸にしてもらえるということで2つの荷物を預けてきました。

そして、昨日到着予定だったので、先方のダイビングサービスさんに確認したら、1個しか届いていないとのこと。

慌てて追跡サービスで確認。

なぜか一つが東京で止まってる!?

詳しく調べると、すでに到着している荷物は甲府の郵便局を通って空輸してもらえているのに、もう一つの荷物はなぜか甲府ではなく東京へ。

同じサイズの荷物を同じ日に預けたのに・・・

荷物を預けた郵便局に電話で問い合わせて調べてもらったら、東京を経由した荷物は船便で現在海の上とのこと。

最速で31日の到着だけど、シケなどの理由で遅れた場合、1日は土曜日で郵便局が稼働しないから4日の届けになるそうな。

ちなみに私は1日に与那国入りの予定なんですけど。

預けた人はこちらの事情を理解して預かってもらっていたのですが、もし荷物が間に合わなくて仕事にならなかったら保証してもらえるのかと確認してもらったら、答えはNOだそうで。

まあ、予想通りの返事ですが、一体どうやったら一緒に預けた2つの荷物が違うルートになって船便になるのでしょうか?

とりあえず最速で着くことを祈るしかないと思っていたら、富士吉田の郵便局の人が色々と連絡を取ってくれて、今日那覇に届いた荷物を空輸に変更してもらえたので、とりあえずスケジュールには間に合うという連絡がありました。

預ける時に散々お願いしていたので、本人もかなり責任を感じていたと思いますが、とりあえず一安心です。

人間なのでミスがあるのは仕方のないこととしても、保証などの責任が取れないというのはやめてもらいですね。

もし荷物が間に合わなくて、仕事ができなかったら、誰のせいになるのでしょうか?

広告

カテゴリー: 家族, 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です