その1円拾いますか?


今朝の富士山。

朝は久しぶりにチラッと見えたけど、終日ほぼ雲の中でした。

広告


今日は子供を連れて出かける予定で帰りが遅くなりそうなので、今晩のことは明日ブログに書くとして、昨日に引き続き別の記事にしようと思っていた内容で書いときます。

 

毎日同じ場所に1円落ちているのを知っていたら拾いますか?

歩いていたらあなたの目の前に1円が落ちていました。

その1円拾いますか?

私の場合、周りを見渡して恥ずかしくない状況なら拾います。

っていうかほぼ拾いますね。

実際それで「ラッキー!儲かった」という実感はありませんが、例えばスーパーで現金払いをする時に「あと1円あればちょうど払えたのに・・・」って時とかありますよね?

もしそんな時に使えれば、と思って財布に入れておくわけです。

1円には貨幣1円分の価値があるんです。

ですが、例えば「お金おちてないかなぁ」とか思って、自動販売機の周辺をチェックしたりするような行動は決してしません。

恥ずかしいし、社会人のモラルとしてどうかと思うので。

それでは、ネット(スマホ)上ならどうでしょうか?

実は1円って、結構落ちてるし(私は)拾うのも恥ずかしくないです。

でも「怪しい」とか「何かのメールや個人情報と引き換えに」とか「しつこくメールが届くようになる」とかそういう話ではありません

そういうのは私はめんどくさいのでやりませんし、それらはもっと価値があることなのでより多くのお金がもらえます。

今回はそういう何かと面倒な話ではなく、まさに道に落ちている感覚でネット(スマホ)上の1円を拾う話をしたいと思います。

しかも毎日同じ場所に落ちてるんですよ。

もし、そんな小銭には興味がないという方はここでさようなら。

自分も拾っちゃうというあなた、コツコツ拾えば毎日5円くらいにはなると思いますよ。

毎日5円なら1ヶ月で150円、1年間で1,800円ですよ。

まさにチリも積もれば山になります。

 

ネット(スマホ)上に落ちてる1円ってどういうこと?

 

ネット上に落ちている1円といっても、街に偶然落ちている1円とは違って誰かが故意に落としています。

というか、落としているわけではないんですけど。

広告として見てほしいページを持っている業者が別のサイト業者にお金を払って、誰かにクリックしてそのページを見てもらったらそのサイト業者に報酬を支払う、という契約をしています。

まあ良くある話ですね。

もし、商品を買ってくれたり、メールアドレスを登録したりしてくれるのなら、もっとずっと高いお金を(あなたではなくそのサイトを作っている業者に)支払ってくれたりすると思うのですが、広告ページを見るだけなら「そのページをクリック(開いて)くれたら」サイト業者に数円支払い、その中から1円を(サイト業者が)クリックしてくれたあなたに支払う。

というケースもあるようです。

今回の1円というのは、このようにページを見るだけで1円が入ってくるシステムを利用します。(私の想像です)

なので、メールアドレスを入力したりして、後からしつこいメールが来るようなことはありません

ただ、その広告ページを見る(開く)だけで良いのです。(ページの内容をじっくり見るかどうかはあなたの判断)

で、さっきから1円と書いてますが、ネット上で貨幣のやりとりをするのは困難ですから、ポイントとしてもらえます。

あなたもよく知っているTポイント楽天スーパーポイントですね。

私はこの代表的な2種類のポイントを毎日数回クリック(タップ)して数ポイントもらっています。

他にも色々あるかと思いますが、今回は(私も毎日やっている)誰でも簡単にできそうなポイントをコツコツ集める方法を紹介します。

 

Tポイントをクリック(タップ)するだけでもらう方法

 

とりあえずTポイントのアプリがスマホに入っていない人はここからインストールしておきます。

ちなみに、このアプリも開くとゲームとかやって1ポイントもらえたりするページもありますが、その先に誘導されて面倒なことになる場合もあるので、割り切ってできる方はここからも数ポイントゲットできます。

次に私が使っている、タップするだけでTポイントがもらえるアプリが「Tポイント×シュフー」です。(ただの「シュフー」というアプリもありますが、Tポイント×シュフーの方が連動していて使いやすい気がします)

このアプリは位置情報を入力しておくと、その地域にあった最寄りのスーパーなどのチラシ(新聞折込チラシと同様)が定期的に入ってくるというものです。

アプリを起動して「チラシを見る」ボタンをタップ。


「新着」マークがついているチラシをタップ。


これで1ポイントゲットです。

このままチラシに興味があれば見てもいいですが、私の作業はこれで終わりです。

アプリ起動→チラシを見るをタップ→新着チラシをタップの3ステップ(3タップ)で1ポイントです。

ここで注意したいのが、そのまま別の新着チラシを見てもポイントにはなりません。

チラシの配布は1日2回(6時と20時)ですので、新しいチラシが配布されたらそのタイミングでもう一度同じ作業をすれば1日2ポイントがもらえます。

 

もう一つTポイントを貯めるアプリとして紹介したいのが「レシーカ」です。

これはレシートを撮影するだけで自動的に家計簿に記入してくれるという家計簿アプリなのですが、レシート撮影1回につき1ポイントがもらえます。

ただし、
・1日最大3ポイントまでしか登録できません。
・レシートは撮影当日から7日前までが有効です。
・20日連続でレシートを登録するとボーナスで10ポイントもらえます。

使い方は簡単です。

アプリを起動。

右下の「レシート撮影」をタップ。


レシートを撮影。


内容を確認します。(時々カメラがうまく読み込めずに手入力を求められることもあります)


最後に「保存」ボタンを押せば1ポイントゲットです。

アプリ起動から4タップで1ポイントゲットできました。

以上、2つのアプリを紹介しましたが、いずれも数タップで1ポイントを得ることができます。(もちろん何かに登録したりウザいメールなどが来ることもありません)

毎日またはレシートをもらう度にポイントが加算されていきますので、これが毎日の習慣になればそれなりにTポイントが増えていきます。

ただし、私もよくわかっていないのですが、中には期間限定ポイント(有効期限が近いポイント)の場合もあるような気がします。(様々なところからポイントが来るので自分でも把握できないんです)

期間限定ポイントはその期間内に使わないと消滅してしまうので、できれば使い切りたいと思っています。

そんな時に活躍するのがTポイントが使えるYahoo!ショッピングです。


期間限定ポイントなどを使い切れるようなちょうど良い商品もたくさんありますので、せっかく貯めたポイントを期間限定だからといって捨ててしまうようなことをしなくて済みます。

私もつい先日、期間限定ポイントの有効期限が近づいてきたので、送料込み500円の讃岐うどん(9玉入り)を購入しました。

ちなみに私はYahoo!プレムアム会員なので、割引やクーポンを利用することで、結果的に423円で購入でき、さらに20ポイントをもらえましたので、かなりお得感がありました。(実質403円で購入)

Yahoo!プレミアム会員は月額462円(税抜き)ですが、私はYahoo!ショッピングだけでなくヤフオクなども利用するので会員になっています。(Amazonプライム会員みたいな特典を利用できるシステムだと思ってください)

このようにして私は毎日スマホの画面を見るタイミングで習慣としてTポイントを数タップで集めています。(月に100円以上になります)

決して自動販売機の周辺を探すような積極的に拾いにいっているという感覚ではなく、歩いている時に1円が落ちていたら拾うような感覚です。

 

では、次に楽天スーパーポイントについて説明します。

楽天スーパーポイントをクリック(タップ)だけでもらう方法

楽天は似たようなアプリがいくつもあってちょっとややこしいかもしれませんが、とりあえず楽天ポイントを管理する基本アプリは入れておきましょう。

このアプリはタップするだけでポイントはもらえない(面倒なキャンペーン登録などはたくさんありますが)と思うので、タップだけでポイントをもらうために楽天ポイントクラブのアプリを入れます。


起動するといきなり一番下に「ポイントを獲得する」ボタンが出てきます。


これを×ボタンで閉じるのではなく、「ポイントを獲得する」ボタンをタップします。

これで1ポイント獲得です。(2タップ)

この後広告の画面になりますが、そこは無視します。

それ以外はキャンペーン登録など、面倒なことをして大きなポイントを得る宣伝などですので、興味がある方だけどうぞ。(私はいつもここで終わりです)

 

もう一つオススメのアプリが楽天ポイントスクリーンです。

ポイントクラブだのポイントスクリーンだの、楽天のアプリは似たようなアイコンでアプリの目的も理解しづらくて、かつそれぞれが連携しているのでなんだか良くわからないのですが、とりあえずこのアプリはタップだけでポイントもらえます。

起動するとメイン画面の前に広告が出ます。

この時広告の下に「+1P」という表示があればタップすれば1ポイントもらえます。(「+1P」は表示されない場合もあります)


メイン画面になると、いろいろな広告のブロックがあり、それぞれの広告の下に「オススメ」「P1」などの情報がありますが、「P1」をタップすることで、その広告が表示されると共に1ポイントもらえます。


毎日4つくらいは1ポイントがもらえる広告が出ています。(広告の内容は見ていないのでわかりませんが、興味のある広告があれば見れば良いと思います)


ちなみに、「P貯まる」ボタンの場合は、必ず何かの登録やアンケートなど引き換え条件が必要なので、私はタップしません。


またTポイント(レシーカ)のようにレシートを撮影してポイントをもらえる機能もあるみたいですが、対象レシートが限定されていたりレシートの写真を送信したりする必要があるので、今のところ私はやっていません。

とにかく、ちょっとアプリを立ち上げてタップするだけでもらえるポイントだけをコツコツと集めるようにしています。

ガッポリと集めたければ、アンケートに答えたり、何かに登録したりすればもっともっとたくさんのポイントがもらえるのですが、それは時間と労力の無駄(割りに合わない)だと思うので私はやってません。

で、この楽天スーパーポイントも仕組みはよくわかりませんが一部は期間限定ポイントになっています。

Tポイントと同じように楽天市場での購入にも使えますが、私の場合このコツコツと集めた楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに充てるように設定しています。

そうすることで、1ポイントも無駄にすることなく使い切ることができますからね。

このおかげで毎月のスマホ代がさらに安くなりますよ。

というわけで、毎日何かしらのタイミングでスマホを使うついでに、ネット上に落ちている1円をタップで拾い集め、Tポイントと楽天スーパーポイントを数ポイントずつゲットしてコツコツと節約に役立てています。

スマホゲームで時間を潰すよりは生産的な使い方ではないでしょうか?

広告

カテゴリー: 日記 パーマリンク

3 Responses to その1円拾いますか?

  1. takkaja のコメント:

    ここまでやるんだったら
    ブログに広告つけたら?

    私は始めてから2年3ヶ月ぐらいですが
    23000円強収益出てますよ。

    参考までに

    • takkaja のコメント:

      あ、マジボケでした
      広告もうやってますねw

      いつもrssリーダーで見ていたもので
      気づきませんでした

      • Hitoshi Oikawa のコメント:

        広告は今テスト的にやってみています。
        文書力にも自信がないので、ちょっと練習してみているところです。
        広告システムについてもよくわからず、なかなか思い通りにできなくて・・・
        またいろいろ教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です