本栖湖クリーンアップ2019


今朝の富士山。

久しぶりに晴れた。

広告


山頂もしっかり撮れました。


今日は本栖湖クリーンアップに行ってきました。

昨年は別件で参加できなかったので、2年ぶりかと思って振り返ったら、2年連続不参加だったみたいで、3年ぶりでした。

ちなみに、最後に参加したのは2016年

挨拶とか説明が終わったら潜水班は水中ゴミ拾いへ出かけます。

ちなみに、今回は結構知ってる人が多かった。

陸上は暑いですが、水中はまだまだ寒いと思って防寒対策Maxで入ったら、全然大丈夫でした。

ヤフオクで買ったBCデビュー。まずまずの使用感でした。



まずはゴミ拾い。


証拠写真を撮る。


残り時間は少しウロウロ。

前回の記憶から、この時期はまだ水草も少なかったので、コンデジしか持って行きませんでしたが、記録として撮れるものを。

セキショウモとササバモ。


ホザキノフサモは浅い水深を好むためか、結構成長しているのが目立ちました。


デカいコイ発見。(でも寄れず)



釣り糸に絡まって鳥が死んでいました。

この写真は撮るべきか迷いましたが、今回のクリーンアップの趣旨にも繋がるし、現実のことなので一応。


清掃活動は1ダイブで終了です。

前回同様にカレーが振る舞われます。


イベントのリーダー的方々(二人とも有名人)と写真を撮ってもらいました。


一休みして、午後からはプライベートでE-BUDDYチームと一緒にポイントを変えてもう1本。

小魚(アユ、ウグイ、ワカサギ、オイカワなど)がたくさん。


ここのポイントはクロモが結構目立ちました。(日当たりがいいのかな?)


少し水深を下げるとフサモ?もたくさん。


あとは生物いきます。

ヌマチチブ。


カワニナ。


ヨシノボリの仲間。


スジエビ。


遠くにブラックバスがいましたが、寄れず。

口の横にキズがあるのかルアーがくっついてるのか、画像が鮮明じゃないのでわかりません。


これは、あとで調べます。


と、そんな感じで久しぶりの本栖湖を楽しんできました。

これから1〜2ヶ月で一気に水草が成長して草原のようになります。

とても美しいので是非潜りにきてくださいな。

広告

カテゴリー: 撮影, 日記, 植物, 甲殻類, 自然観察, 魚類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です