月・木・金・土


今朝の富士山。

160109a

デカいトラックが通過。

広告

 

さて、昨日も書きましたが、今朝は金星と土星が非常に接近する日です。

天気もバッチリだったのですぐにわかりました。

望遠鏡+V1(2700mm相当!)でトリミングしなくても余裕でフレームインするほど接近しています。

160109g

 

でも、ちょっと整えるために別カットをトリミング。

160109c

 

さらに土星のみを100%表示。

160109d

 

やっぱりザラザラですが、かなり低い位置にあるのでこんなものでしょうか?

ちなみになんで金星と近いと良いかというと、目立つ星(金星)を目印にすることができるので、望遠鏡の視野に入れるのが簡単なんです。

もちろん惑星が接近するというのも他の恒星では見られない光景ですけど。

 

そして、せっかくなので明け方真上にある木星も撮ってみました。

こちらは先ほどと同じ理由で視野に導入するのが大変でしたけど。

しかも今日は衛星が2個しか写らないし。

160109e

 

そして露出を下げて模様も撮ってみる。

160109f

真上にある分、土星よりは少しマシなのか?

 

さらに、今日はなんとかして月を撮りたかったのですが・・・

月齢28.7と極めて細い月です。

しかも、明け方に地平線から上がってくるのですが、すぐ後ろには太陽が追いかけてくるので、空も明るくなってきているというタイミング。

ウチの庭からは山があるのでさらに条件が悪かったのですが、トップの富士山を撮ったあと、山の上に出てきたので慌てて撮りました。

160109b

かなり悪い条件でしたが、撮れただけでもヨシとしましょう。

明日は新月ですが、明後日の若い月も撮れるのかな?

こちらも厳しい条件ですが・・・

広告

カテゴリー: 天体, 撮影, 日記, 自然観察 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です