微妙な違い


今朝の富士山。

160104d

今日もいい天気。

広告

 

最近は5時に起きて庭で月を撮ってから道路に出て富士山を撮るパターンばかり。

こういうのは嫌いではないけど、たまには変化がないとブログ的にはつまらないかな?

 

ちなみに、スローシャッターで撮影していて時々車が通るので、実は車がない写真の方が難しかったりする。

160104a

そして誰も気づいてくれていないと思うけど、個人的には結構青信号にこだわってる。(もちろん無理な場合もあるけど)

そんな細かいことを気にして見ていただけると、毎日が同じようで違うんですよ。

 

月もだんだん痩せてきているでしょ?

160104b

 

そして今日は火星と月が接近して見える日だそうで、一応撮ってみました。

160104c

右下が火星です。

月を普通に撮ると火星の光が弱すぎて写らないので地球照で。

でもやっぱり火星はイマイチだな。

木星や土星なら面白そうなんだけど。

そして、これだけ月が細くなると満月近くの時には見えなかった月の近くの星も(肉眼でも)見えるようになるんです。

 

毎日同じことをする(同じものを見る)というのも案外面白いと思いませんか?

だめ、やっぱり?

 

個人的には嫌いじゃないんだけどな。

広告

カテゴリー: 天体, 日記 タグ: パーマリンク

2 Responses to 微妙な違い

  1. 如月14ギャル のコメント:

    いいと思いますよ。
    同じように見えても、ちょっとスパイスの効いた毎日。
    新しい発見があれば、楽しいですよね!

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      ありがとうございます。
      このブログの写真でも少しの変化を見つけて楽しんでもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です