エアコン回収事情


「窓のある風景」

150313a

じゃなくって、「エアコンのない風景」。

広告

 

というわけで本日事務所のエアコンが外されました。

実はエアコンも結構面倒でした。

事務所とアパートで全部3台のエアコンがあるのですが、2台は5年以上経過しており買取の対象外。

家電もそうだけど5年が一つのラインみたいですが、5年くらいで壊れるような家電じゃあ困りますよ実際。

日本の技術力はそんなものですか?(てか、日本製じゃないかもしれないけど)

そして、5年経過したエアコンの回収は当然「有料」。取り外し費と処分代で1台7000円くらいかかるそうです。

ちなみに、5年未満のものは取り外し費無料で買い取ってくれる業者があります。

で、聞いた話ですが壊れたりして使えなくなったエアコンは再生可能な部品や素材などがたくさんあって専門的にバラして売ったりする業者もあるようです。

つまり5年経ったエアコンを「有料」で回収して、「処分代」まで徴収した上に正規処分をするのではなくバラしてパーツ売りをすることも可能なのではないかと、あくまでも個人的に考えてしまうわけですよ。

なぜなら実際に古くなったエアコンを「無料」で回収してくれる業者もあるので。

メリットがなければ無料回収なんて成り立つわけないですからね。

そこで始めに戻りますが、ウチのエアコンの中で5年以上経過した古いエアコン2台は無料回収業者を探してお願いし、5年未満のエアコン1台は買取をしてくれる業者にお願いするという面倒くさいことにしました。

しかも、この時期は引っ越しシーズンでどこも忙しいようでそれらの業者を探すのに苦労しましたが、なんとか見つかりました。

ただし、今日は事務所のエアコンだけ回収、明日はアパートのエアコンの回収と、同じ業者なのにとても忙しそうでした。

ちなみに明日の昼ごろ無料回収業者と買取業者のアポの時間が同じなんですけど大丈夫かいな?

 

さて、今日はもう一つ。

引っ越しも後半にさしかかり細々としたことが必要になってくるのですが、その中でもテープ剥がしは結構面倒です。

今回はちょっと怪しいテープ剥がしを買ってみました。(というかコレしか売ってなかった)

150313b

人と環境に優しい天然オレンジオイル配合でとてもいい匂いでした。

 

あ、体調の方はなんとか回復しております。

まだ喉が痛いけど熱は下がってきて普通に動けるようになってきました。

広告

カテゴリー: ぼやき, モノ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です