SRX250(3WP)フロント周りバラし


今朝の富士山。

やっぱ街灯が付いてないとイマイチ。

広告


昨日と同じく寒いけど日中は少しマシっぽい。


今朝の山頂は空気もパリッとしてて普段よりもキレイだった。


さて、昨日に引き続きSRX250(3WP)をいじります。

昨日はリアをバラして不安定な状態で終わってるから、今日はフロントもバラしてフレームだけにしたい。

ただ、昼からはプールがあるので、寒いけど早くから作業開始。

作業前。

例によって、作業に夢中になって途中の写真はほぼ撮っておらず・・・

とりあえずホイールとFフォークを外しました。

楽勝かと思ってたら、ブレーキのキャリパーがなかなか外れずに、予想外に時間がかかってしまった。

原因はおそらく、パッドの当たっている部分のディスクの磨耗で、一番外側のパッドの当たっていないフチだけが磨耗せずに残っていたので、段差ができていたから。

 

その後、ハンドルやライト周り、電装系を取り外していったのですが、レギュレータ固定ネジがどうしても回らずに、とうとうナメてしまいました。

ここまで、スパーダの時の反省を活かして、ガスバーナーやショックドライバーなどを駆使して、なんとか上手くやってきたのですが、レギュレータ部分はショックドライバーは使えず、ガスバーナーも長時間は使えない状況だったので・・・

と、言い訳してもナメてしまったものは仕方ない。

そのままプールの時間になってしまったので、午後から作業再開。

午後からはネジザウルスの登場。


ネットで見て知ってはいたけど、ギザギザしたペンチの先みたいなのでつまんで回すなんて、そう簡単にいくもんか、と思ってたのですが、いとも簡単に回すことができました。

すごいぞ!ネジザウルス。

というわけで、その後も作業が進み、ついにフレームだけになりました。


ってことで、今日の収穫。


さて、これからどうやって進めましょうかね。


最後は今日のプール。

今日もよく泳いだ。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です