デグナーのヒップバッグ


今朝の富士山。

今日は朝から雲が多かったけど、時々山頂が顔を出した。

広告


天気はイマイチだけど、今日はちょっと試したいことがあってスパーダ発進。

いつも走っているコースで気になっていた、セイタカアワダチソウと一緒に。

調べてみるとセイタカアワダチソウは雑草の中でも厄介者みたいですが、入浴剤などにできるそうです。


続いて西湖のほとり。

湖面が静かだったので、紅葉の反射を狙ったのですが、あまり映えませんね。


そのまま河口湖に戻ってコーヒータイム。

っていうか、寒い。


で、何を試したかったかというとヒップバッグ。

今までは山用のモンベルの製品を使っていた(日常生活でも使ってました)のですが、小さすぎてカメラが入らずにカメラは別に持っていました。

容量が小さくて他にも不便な場面が多かったので、少し大きめで(主に)バイク用のデグナーの製品にしてみたのです。(日常生活でも使います)

今までよりも2倍くらい大きいので、カメラなどの荷物をザックリと入れられます。

また、バイク用ということで、ファスナーの開きが通常と逆だったり、タンクを傷つけないようにバックルが中央ではなかったりと、細かい工夫がされています。

大きめで荷物の出し入れも使いやすく、途中で停まって写真を撮るのも今までよりは楽ですし、つけていても違和感もありません。

そしてバックルの位置が中央にないことで、ベルトの長さの調整が片側だけでできるというのが、普段使いにもとても重宝します。(個人の意見です)

なかなか良いチョイスだったと自己満足。


最後は桜の紅葉。

駐車場に車がほとんどなかったので、普段は撮れない構図で。


その後、奥にある車1台を隠したいのと、青空と街灯を入れて撮影。

撮ってる時はこっちの方がいいと思ってたけど、帰宅してから見比べると上の写真の方がいいように思えます。

やっぱり写真は引き算ですね。

広告

カテゴリー: バイク・車, モノ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です