ホイール塗装


今朝の富士山。

テールランプ片方切れてましたよ。

広告


笠雲がありますが、良い天気になる予報。


笠雲もどんどんなくなってしまいました。


ぐんぐん天気が良くなって、暑い一日でした。

明日も晴れの予報です。

でも、これは私の持論ですが、二日間天気がいい予報の時に、「明日も晴れるからいいや」と思うと、意外と崩れることが多い気がします。

ので、天気の良い時にしなければならないことは、明日に持ち越さない。

と思って、ホイールの作業を進めます。

実は、これまでも空き時間にちょこちょこ磨いてました。

ここからさらに、#600、#1200と磨いて(足つけ)、天気のいいうちに一気に塗装までやっちゃいます。

中性洗剤でしっかりと洗ってから、シリコンオフで脱脂。

いざ、塗装!

今回はソフト99のホイールカラー(ブラック)を使います。


これはホイール専用の塗料で、プラサフなどの下地は不要です。

しかも、シルバーやゴールドの場合には上から専用のクリア塗装を重ねなければなりませんが、ブラックの場合はクリア塗装すら不要。

と、メーカーが言ってます。

つまり、1種類で完結するってことですね。

もし失敗したり、その後傷がついたりしても修正が簡単そうな気もしますし。

何より作業が簡潔で安上がりですから。

ってことで、アマゾンで2本購入しておきました。

スプレー缶もしっかりと温めておいてからスタート。

始めのうちはビビって遠くからスプレーしたのですが、全然色が乗らず。

少しずつコツがわかってきたものの、思ったほど色が付かない。

そうこうしているうちに1本目がなくなってしまいました。

また、色が付いている部分もなんかガサガサしてる気がする。

で、2本目からかなり接近してスプレーしたら良い感じになることがわかりましたが、そうすると今度は中央付近はスプレー缶を斜めにしないと近づけず、斜めにしすぎると塗料が出なくなるという悪循環。

結局2本使っても片面すら終わりませんでした。

ので、不本意ながらホームセンターに行ってさらに2本購入。(アマゾンより高い)

コツがわかってきたので、追加購入した2本でそれなりに全体を塗ることができましたが、塗料がたっぷり付いたところはツヤがあるけど、薄い部分はツヤ消しっぽくなって、ムラがある。

で、ホームセンターにも2本しか売ってなかったし、時間的にも今日はこれ以上できないので終了。

今日のことを自己分析。

まず、ホイールを横に倒して塗ろうとしたことが失敗です。(でも、こうすれば、吊り下げたりしなくても全体を塗れると思った)

また、いい天気で風も程よく、絶好のスプレー日和だったこともあり、遠くからスプレーすると、すぐに溶剤が揮発して、塗面に届く前に粉っぽくなって(ツヤ消しみたいになって)しまうのではないか?

ということで、アマゾンに注文したスプレーが届いたら、ホイールを立てて真横からスプレーしてみたいと思います。

まあ、次に今日みたいな天気とは限らないから、今日中にやっつけたかったんだけどね。

何事も思い通りにならないから面白い。

と、思うことにする。

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です