フィリピンの旅2019

今年もボート部の同期とフィリピンに行ってきました。

昨年は一人ノンダイバーでしたが、今年は全員がダイバーになってのダイビング旅行です。

しかも昨年は台風の影響で散々な天気だったので、今年は時期を変えてベストシーズンに行くことになりました。

向こうのダイビング事情に詳しい仲間がいろいろと手配してくれてみんな安全快適にダイビングを楽しむことができました。


DAY1:移動

朝の4時過ぎに富士吉田を出発して成田空港へ。

ラウンジで豪華な朝食。

機内では観たかった映画をみて過ごすことができました。

ちなみに、窓のサンシェードが電子式で、田舎者には驚きでした。


マニラに到着後はすぐに友人が調整してくれたバンで港に向かいます。


今回はかなりローカルな港でした。

そこからボート(バンカー)でミンドロ島へ。

バンもバンカーもチャーターなので、待ち時間なしでその日のうちにミンドロ島に到着できました。

昨年はマニラで一泊してからの移動だったのでダイビングの時間がもったいなかったのですが、今回は友人の綿密な計画のおかげて移動時間を短縮できました。

ルソン島(マニラがある方)の南端には灯台兼銅像みたいなのが見えました。

そしてミンドロ島に到着。

とりあえず入島税みたいなのを払います。(50ペソ)


到着する頃には日が落ちていい感じでした。

流石に丸一日移動は疲れますね。

とりあえず昨年同様にこちらでトラブルなどが起こった時に連絡を取れるように、スマホのSIMカードとプリペイドカードみたいなのを購入してセッティング。

昨年同様に、なんかイマイチうまくできなくて苦戦しました。(日本で使っている全部の機能が使えるようにならないのですが、とりあえず連絡は取れるようになりました。)


DAY2:ダイビング&アイランドピクニック&スノーケリング

ホテルの朝食は何種類かある中からその日の気分でチョイス。

それではいよいよダイビングへ。

もちろんバンカーで移動です。

1本目はビギナーもいるので、ボートでポイントまで移動してから一旦波打ち際で降りて、ビーチエントリーみたいな感じでした。

ただ、少し波があって意外と苦戦。

でもしっかり潜ることができました。

グルクマが時々通ります。


デバスズメダイ。


あ、今回は一眼レフ+フィッシュアイレンズのみなのでマクロ系の写真は撮れません。


クマノミ。


カクレクマノミ。


ハマクマノミ。


セジロクマノミ。


ハナビラクマノミ。


などなど、クマノミはたくさんいます。

そして今年一番撮りたかったのが、キンギョハナダイの黄色版みたいな魚の群れ。

名前はちゃんと調べていませんが、こちらでは雑魚のようでガイドもスルーします。

なんとなくですが、キンギョハナダイと同じか少しだけ浅めの環境にいるような気がします。

良さげな群れを見つける度に撮影していたので、同じような写真ばかりですみません。


一応、友人たちも撮影。

ですが、一人撮ってなかった。


初日はパッチリーフが多かったかな。

ちなみに、明るくて良い雰囲気なのですが、どこも若干濁っているのが残念。

ですが、おそらくこっちはこれが平均だと思います。

さらに、今回はスプリングで潜ってましたが、結構チクチクしました。

日本では見かけないスズメダイだったので、フィッシュアイレンズで撮ってクロップ。


カエルアンコウがいそうな感じですが、見つけられず。

午前中に2ダイブして、昼はアイランドピクニックに行きます。

これも昨年は雨で散々でしたが、今年は天気も海もバッチリで超気持ちいい。


我々が乗ってきたバイキング号。

ちなみにBBQができるビーチがそこら中にあって、混み具合を見ながら行き当たりばったりで場所を決めてました。


到着すると船長さんやスタッフがBBQを準備してくれます。


ココナッツの実を食べさせてもらいましたが、あまり美味しくない。

イカの刺身みたいな食感で、味はあまりありません。

まあ、そもそもドーナツやケーキに乗ってるココナッツも好きではありませんけど。


食事の後は小型のバンカーに乗り換えてスノーケリングに連れて行ってもらいました。


途中でフィリピン版「青の洞窟」的な場所へ。

話の種に行ってみましたが、沖縄の青の洞窟と同様に混んでるだけでした。

それよりもスノーケリングポイントのサンゴが良かったです。


半水面にもトライ。

と、クタクタになるまで遊びましたが、夜は別のビーチに移動してファイヤーダンスやオカマショーを楽しんできました。

もちろん写真はありません。


DAY3:ダイビング三昧

3日目はダイビング三昧です。

1本目はやや流れと水深があるポイントでニタリ狙い。

まあ、外れましたけど。

2,3本目はサンゴと魚の群れの写真が撮りたいとリクエストしてまったりダイビングでした。

とりあえず写真を並べておきます。


「ピグミーシーホースいるけど」って言われたけどフィッシュアイレンズなのでスルー。


カメも時々泳いでます。


後はとにかくキンギョハナダイや例の黄色い魚の群れなどを狙いました。


グルクンもいた。



スズメダイもいろいろいます。


個人的に黄色、オレンジ、青の3色を入れた写真を撮りたかったのでそれらしい場所を見つけては撮りまくってました。


サンゴも様々な種類がありました。


デバスズメダイが産卵しまくっている場所もありました。


後は3色入れてフィリピンらしい風景を。


見慣れないヤギ?があったので証拠写真。


最後は今回お気に入りのカットを何枚か。


ちなみに、最後にファイヤーコーラルにやられてしまいました。


そして今回のメンバー&ダイビングサービスのボス。

この日の夜はオカマバーで騒いできました。

もちろん写真はありませんけど。


DAY4:マニラへ移動

友人の手配により、滞りなくマニラに到着。(往路とは違うルートでした)

夜は焼肉食ってから昨年楽しかったオカマバーへ。

なんかオカマ系ばっかり行ってますが、とにかく楽しいので。

もちろん写真はありません。


DAY5:帰国

朝は日本語の新聞が届けられた。


午後の飛行機だったので、午前中に(一人では怖いので)友人に付き合ってもらって、バーで一杯引っ掛けた後、街並みの写真を撮りに散歩へ。

個人的には街歩きもとても楽しかった。

このジープがたくさん走っていていい感じなんです。


さらにトライシクルというサイドカーもフィリピンらしい。

人力版。


バイク版。

バイク版の話は別の機会に少し書きたいと思います。


そして朝市みたいな雰囲気。

ポンカンって日本語だよね?


最後の最後まで楽しんでから空港で最後のビールを飲んで無事に帰宅しました。

フィリピンのサンミゲルビールは様々なフレーバーがあって飲みやすいです。

と、今回も潜って、飲んで、オカマで、楽しい旅になりました。

ダイビングももちろんですが、外国の文化にも触れられてとても楽しい旅行です。

興味のある方がいましたら、ツアー計画しますので、ぜひお気軽にご相談ください。


カテゴリー: 撮影, 日記, 自然観察 タグ: パーマリンク

3 Responses to フィリピンの旅2019

  1. ピンバック: フィリピンに行ってきました | F360

  2. ピンバック: ダイビング行ってきました | コア・スポーツプラザ

  3. ピンバック: 日光旅行 | としろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です