サングラスのレンズ交換


コンタクトレンズの時にはOAKLEYのMONSTER DOGというサングラスを愛用しています。

なんとなくかけ心地がよくて気に入っているし、なにより丈夫なので助かります。

ただ、ボート上などでも使うため、レンズに潮が付いた状態で拭きまくるのでコーティングが剥がれてきます。

実は今使っているレンズは2枚目ですが、そろそろやばくなってきたので交換しました。

140403a

右側のレンズの内側にポツポツがあるのわかりますか?

写真では見づらいですが、結構気になります。(写真を拡大するとわかりやすい)

また、左側のレンズに「POLARIZED」の文字がありますが、これは偏光レンズのことです。

海で使う場合には何かと便利なのでちょっと高いけど偏光レンズを入れていました。

しかし、さすがにサングラス自体が廃盤となっており、偏光レンズ仕様の交換レンズを見つけることができませんでした。(社外品ではあるようです)

なので、結局諦めて普通の交換レンズを入れました。

140403b

今回はちょっとグリーンが入っているみたいです。(よく見るとフレームは傷だらけですな)

次回ボロくなったら、いよいよ買い替えかな?

ちなみに、先日買った(コンタクトしてない時用の)度付きサングラスもOAKLEYの製品にしてみました。

140403c

 

こっちは度付き&偏光レンズなし。

 

実は試してみればわかるのですが、偏光レンズを通してみると世の中がちょっと変わって見えます。そして一眼レフのファインダーは使えなくなるんです。(のぞけばわかる)

まあ、サングラスをしたままファインダーをのぞく機会は少ないと思うけどね。

 

広告

カテゴリー: モノ パーマリンク

2 Responses to サングラスのレンズ交換

  1. 如月14ギャル のコメント:

    老眼入ると、視力が不安定で、毎日見え方が違います。厄介ですな…

    • Hitoshi Oikawa のコメント:

      それは私も実感しています。
      特にコンタクト入れてる時は非常に厄介です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です