左側が気になる


今朝の富士山。

今日も快晴。

広告

 

・・・ですが、昨日からの作業が終わらずに朝から再開。

昼過ぎにとりあえずの目処が付いたので、ちょっとだけ走ってきました。

時間がなかったので河口湖はスルーして西湖一周。

紅葉がキレイでした。

 

で、ずっと気になっていたのですが、左のヒールガードが内側に曲がっているのではないかと。

普通に乗っている時に内くるぶしで支えようとすると左側だけなんとなくガード部分にくるぶしが当たってない、というかガードに接触すらしない感じがしていました。

なので、帰ってきてから観察。

 

内側に曲がっているのは設計上そうなっているようで、コケたりして曲がっているわけではないようです。

 

ちなみに右側はこんな感じ。

 

よくよくみると、左右で大きさが違うみたいです。

右側はエキパイがあるので、結構大きめでした。

ステップの高さが違うハズがないので、左側が不安な感じなのはどうやら始めからサイズが違うことによるみたいです。

なんとなくしっくりこなかったのですが、そういう設計ならば仕方ないですね。

どうしても気になるなら社外パーツを探すしかないですが、そこまでしなくても、と思うのでしばらくはこのまま走ります。

 

広告

カテゴリー: バイク・車, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です