今更ながらiWork’09アップデート


今朝の富士山。

160302a

ちょっと雲がありました。

広告

 

月もいい感じです。

160302c

 

そして、今の構図で今朝の富士山を撮っている中で、何となくいい感じの目標が見えてきました。

それがこの写真。

160302b

両側の街灯が全部点いて、かつ富士山もそれなりに明るく写るという感じ。

で、この状態の時間がとても短いのですが、タイミングよくこの時に上りの車だけが通ってくれれば最高なんですけど・・・

ま、そのうち撮れるでしょう。

 

ところで私はWord、Excel、PowerPointは持っておらず、それに代わるMac用のPages、Numbers、Keynoteというソフトを使っています。

以前、MacMini&Macbook時代にその3種類が入ったiWork’09というWinでいうところのOffice的なパッケージアプリを買ってインストールしてました。

で、MacMiniをMacProに変えた時に、知らないうちにそれら3つのソフトが最新版になっていたのですが、MacBookをMacbookProに変えた時には最新版にはならなかったので、MacbookProでは古いバージョンのまま使ってました。

2台のマシンに異なるバージョンのソフトが入っていたので少し不便を感じてはいましたが、そんなに使用頻度が高くないので「ま、いっか」で済ませてました。

ところが、最近Keynoteをよく使うようになって、ちょっと不便を感じていたので、ちょっと調べてみたら、最新のMacには全て標準装備なんですね。

で、古いMacでもiWork’09などをインストールしてあるのなら、無償でアップデートできるということなのですが、これがちょっとやっかいでした。

ググって調べると、すぐに解決策は見つかりましたが、まずシステム環境設定の「言語と地域」から優先する言語のEnglishを一番上にしてウィンドを閉じます。

160302d

すると、再起動を聞かれるので、そのまま再起動。

そうすると基本言語が英語で立ち上がるので、そこからリンゴマーク内のApp Storeを開くと、自動的にアップデートの中に入っています。

160302e

さらにアップデートをクリックすれば完了。

ちなみにOSは未だ最新版にしていません・・・

160302f

基本言語は英語ですが、このあたりはなぜか日本語です。(まあ日本向けのソフトだからでしょうけど)

最後に再びシステム環境設定から優先言語を日本語に戻して再起動すれば最新版のソフトが使えるようになります。

最新のMacでは無料でインストールされているこれらのソフトですが、

PagesはWordへの書き出しもできるしWordの文書も読み込めます。

NumbersはExcelへの書き出しもできるしExcelのデータも読み込めます。

KeynoteはPowerPointへの書き出しもできるしPowerPointのデータも読み込めます。

ということで、特に組織に属していないのであれば、Officeのソフトを持っていなくてもなんとかなりますよ。

 

 

最後にまた話は変わりますが・・・

本日、「郵便局-日本郵政」olegzwwushe@rambler.ru
とかいうところから下記のようなメールが来ました。

調べたところ、間違いなくクソ迷惑メールのようで、添付ファイルを開くとウィルスに感染するそうですのでご注意を。(Mac、Android/iPhoneスマホ、ガラケーは影響範囲外らしい)

☆☆☆以下メール内容☆☆☆

拝啓
配達員が注文番号061303839450の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。従ってご注文の品はターミナルに返送されました。ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。
敬具
日本郵政ジャパンの宛先:
〒108-1707
東京都港区芝浦4-13-23
MS芝浦ビル13F
日本郵政
3/2/2016 05:41:35

☆☆☆以上メール内容☆☆☆

Windowsの方はお気をつけください。

 

広告

カテゴリー: ぼやき, 備忘録, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です